市民アンケートー「憲法9条改正」についてに考え

国民全体でもっと議論して、現状維持するか、改憲するか、話し合うべき。
安保があったから戦争しなかったは誤り、アメリカは世界中で戦争をした。日本は世界中の戦争の兵器工場をして儲けた。
変えなければならない時期なのでは?解釈変更ではなく。
あいまいな表現がある。出来ること、出来ないことをきちんと明記すべき。
今の政治家(屋)に憲法をさわれる「品格」を有する人材はいない。
9条を変えたらどうなるか、私達の中、又、議会の人も判ってないのでは、将来に向かって小学生からほとんどに判りやすい方法、対策はないものでしょうか。
集団的自衛権は必要。
どの政党でも良い。日本を良くするのであれば…、以前と違い中国が恐い。
今に合ったようにすればいい。
現在存在する自衛隊の位置づけをはっきりと(認めるべき)。
自衛隊の存在は認知すべし。
憲法は現代に合わない部分も多く見掛けられる。良い部分は残し、時代に合わないものは変えるのが当然。従って9条は残すべき。
戦前に戻るのではないかと心配。
そんなもんで国守れない。日米安保はあるから守られる。北朝鮮、中国に侵略されるよ!
9条を廃止すれば、行くところを知らぬ武装化が進む。近隣諸国との摩擦が増加する。
国会で野党の質問を聞いていると、中途半端な感じで、本当に日本の事を考えているのかと思う。
現憲法が出来て70年、今の時代に合わない所も有るかも知れませんが、9条に関しては変えるべきでないと思うし、世界中に発進すべきだと思う。
変えると言うことは、戦争を容認する事につながるのではないでしょうか。
加憲で自衛隊の在り方を明記する。
憲法を変えるとまた戦争に巻き込まれてしまうのではないか、自衛隊の海外派遣も反対である。
自国は自国民が守るべき。
理想を言えば現状のままが良いですが、(もし平和国家に囲まれているなら)現実は、中国、北朝鮮、ロシアの様な軍事力しか信用しない国に囲まれている為、日本の国力に見合った、例えばイギリス並みの軍事力、法整備が必要だと思う。
自分の国は自国の軍隊で守のがまず第一義です。
戦争体験者として絶対に改正してはならない!やっと掴んだ平和を何故放棄したがる愚かな自民党。
日本が日本らしくある為には、9条は絶対条件!!憲法解釈の問題ではない。
共産党も市民に訴える時もっと具体的にアピールした方が良い。ぼうずの空念仏では無意味です。
反対です。憲法9条が今まで日本を守ってきた!!
戦争の時代をもっと深く考えてもらいたい。
9条の良さをもっとアピールして欲しい。(世界にも)。
このままで済むわけない!!
国の基本法である「憲法」が「伸び縮みする物差し」であってはいけない。憲法9条を適切な文言に改正し、陸海空軍の戦力を保有できないようにすべきである。(自衛隊は災害時等の救援活動等を主な任務とする。)「憲法9条を守る会」等の活動が、戦力の撤廃の障害となっていることを理解させるよう、広報等に努める。
変えたから、わが国がすぐに他国を侵略すると考えるのは思考停止。戦争に備えて、効率よく勝つ事を研究すれば良い。
絶対に変えるべきではありません。反戦については、日本共産党がもっともっと頑張って下さい。
防衛力を強固にしないと、米国などあてにできくなる。
今のままで、世界情勢の大変動に耐えられるとは思えない。
戦争につながってほしくない。
絶対変えるべきでない。
憲法は国民がどのような思想の元に生活していくのかの規範。政治家の道具にしようとする考え、改正をしようとしている。
変えるべき事は変える。その他は変えない。
放棄するのは、言い続けなくてはならない(世界に向けてが、近国との関係等を考えれば、保持しないは…・?です)。
●自衛隊を国防軍とすべし。●自分の国を守れないのはおかしい。●〝侵略戦争はしない〟と名帰すれば良い。●いつまでアメリカの属国になるのか?主権回復。
70有余年、日本は現憲法9条の下で戦争無くてきた。いいことは変えてはいけない。
●戦争は二度とすべきでない!●絶対変えるべきでない。●軍事国家にはすべきでない。自衛隊員に武器を持って人を殺すことは決してさせてはいけない。9条(第2条)交戦権はこれを認めない(これで守られています)。
歯止めをして変化は仕方ない。一方的なことは駄目かも。
不戦憲法は必要であるが、今の時代にそくしたものであるべきだとも思うので。
現状にあっていない(国にとって必要不可欠)。
9条があっても憲法解釈の変更で駆けつけ警護が出来るまで変質している。変え場合は余程慎重にしないとダメと思う。
但し、慎重細部に亘り、検討は要す。
世界状況から見ても、それなりに変えるべき。
解釈でどうとでも取れるのか危険だと思います。誰が読んでも解釈できるようにすべき!
子や孫世代の安全を、戦争なんてダメ!
時代おくれ、というか、9条改正したら日本が侵略戦争を好んではじめるとか、本気で考えているのですか。すごいですね。
国際的な圧力があっても、日本は憲法9条を変えるべきではないと考えます。
戦後(昭和20年直後)とは、余りに状況が変化しすぎている。時代に適した憲法に替えざるを得ないのではないか。平和憲法を遵守できる時代ではない。
すばらしい、世界に誇るべき9条改正、野党ももっとがんばってほしい!!
時代、情勢に合わせて変えるのは当然。憲法の為に国民があるのではなく、国民に合わせて法律はあるべき。
他国の侵害に対処できていない現状を改めたい。
守らないといけない時には守るべき。自ら改めるのは良くない。
戦争は絶対やってはいけない。現在の兵器では地球滅亡につながる。
[PR]
by jcpkasiba | 2017-01-24 11:43 | Comments(0)
香芝ほっとNews
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31