認定こども園へ来月1日に移行 市立下田幼稚園

 香芝市立下田幼稚園が当初4月に予定していた認定こども園への移行ができなくなっている問題で、市教育委員会会議が11日開かれ、6月1日に幼保連携型認定こども園へ移行する方針を確認した。
 市教委によると、1971年度に完成した園舎が完成直後に必要な検査を受けていなかったが、建物の安全性に関する県への報告が先月21日何で認められた。これを受け、同27日に、知事宛てに認定こども園の届け出をしたという。市は今月22日に開かれる予定の市議会臨時会に、名称を「市立認定こども園下田幼稚園」とするなど必要な条例改正案を提案する方針。【藤原弘】


「 園舎が完成直後に必要な検査を受けていなかった」ことが、発覚するというお粗末な事案です。この手続き問題も問題ですが、本当に「幼保一体」保育は、こどものため、保護者のため、またそこで働く幼稚園教諭、保育士の負担はどうなるのか。この問題の一つの本質は、吉田市政が、国・県のいいなりの姿勢であること、考える。(O)


[PR]
by jcpkasiba | 2017-05-12 08:30 | Comments(0)
香芝ほっとNews
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31