池田英子議員の3月議会での一般質問<議会便り>

▼JR香芝駅について
(問)昨年請願が提出され、採択されたJR香芝駅のバリアフリー化に伴う市と県の工事負担割合については、どのようになっているのか。
〔都市創造部次長〕市と県で各六分の一になっているが、上限の金額によっては、その比率が少し変わる。
▼就学援助金について
(問)就学援助費支給の現状についてお聞きしたい。
〔教育部次長〕今年度は、小学校は全体の5・94%、中学校で7・92%を見込んでおり、年々微増傾向にある。
(問)就学援助費は、国の基準より、下回っているが、本市はその点どのように考えているのか。
〔教育委部次長〕他の市町村との差をうめるため、今年度は、給食費を全額支給し、また来年度については、修学旅行費の増額をする予定であり、年々改善を図っている。 今後は、計画的に国の基準に近づけるよう努力したい。
(問)就学援助費の支給日程についてお聞きしたい。
〔教育部次長〕9月が第1回目、12月が第2回目、3月が第3回目である。
(問)第1回目の就学援助金を入学前に支給できないのか。
〔教育部次長〕今後、支給月については十分検討したい
。▼道路について
(問)通学路の交通安全標識等の設置状況をお聞きしたい。
〔教育部次長〕交通量の多い場所や、狭隘道路など、歩道が確保できない場所を中心に安全看板を13ヶ所設置している。 また、電柱には、現在26ヶ所、44本に設置している。
( 問) 通学路のグリーンベルト設置の要望箇所はどれくらい進んでいるのか。
〔教育部次長〕平成27年度の要望箇所は、7ヶ所あり、2カ所が未設置である。
(問)狭隘道路は、どのような対策をしているのか。
〔都市創造部次長〕市内では、奈良県地域住宅等整備事業計画の一部として採択されており、国庫補助を活用し、5ヶ所で実施している。
[PR]
by jcpkasiba | 2017-05-23 11:00 | Comments(0)
香芝ほっとNews
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31