要注意「世界平和統一家庭連合」は反社会的集団「統一教会」が看板を替えただけ。香芝にも

 20129月に文鮮明が死去したあと、統一協会は文の妻である韓鶴子派、7男亨進派、3男顕進派などに分裂。日本は韓鶴子派に属してはいるが、元会長など古参幹部が別派に移ったり分派組織をつくるような動きもある。15年には文科省(下村博文大臣=当時) の認証を受けて「世界平和統一家庭連合」 に名称変更したが、違法性の濃い伝道や資金集めはまったく変わつていない。

 手相や家系図占いの手法で「運勢が転換期に来ている。このままでは不幸になる」と脅し、不幸を逃れるためだとして高額の印鑑や壷などを買わせる。その上、洗脳施設であるビデオセンターに誘い、入信させ、多額の献金をさせつづける。

 1200億円もの被害相談

 この30年間の被害相談件数は累計で33000件、11825400万円にのぼる。これは 「だまされた」と気付いて相談に来た数であり、実被害は桁違いに多いはずだ。

 その金の大半は教祖文鮮明に送られ、世界各地で買い漁った不動産など文一族の巨額資産を形成してきた。巨額資金の唯一の供給源は日本である。他の国では霊感商法のような活動をしていない。

 資金の一部は国内外の政治工作費用としても使われる。今回の米大統領選挙でも統一協会のグループがトランプ支援で動いたそうだ。韓国の朴模恵前大統領をめぐる事件にも関わつていると、韓国メディアが伝えている。日本国内で統一協会とかかわつてきた国会議員や地方首長は4桁に届くほどだろう。


[PR]
by jcpkasiba | 2017-06-17 10:34 | Comments(0)
香芝ほっとNews
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30