疋田建設と「全日本環境監視協議会」がもめている

 疋田建設が、「全日本環境監視協議会」から「採石場跡地、調整池の水から水質汚濁防止法の環境基準又、排水基準を超過する結果が出てしまった」と告発を受けている。「全日本環境監視協議会」は奈良県議会会派にも「告発状」を送りつけている。他の自治体などにも送付しているのではないか。
 これに対して疋田建設は8月29日付で「関係取引先」に、「全日本環境監視協議会」の告発の内容は「事実無根の全くの虚偽の内容であります」との回状を出して対抗している。
 市民には、両者の文面をみてもよくわからない。疋田建設の言い分が正しいとしても、穴虫での「果樹園」と称して、山林を丸坊主にした開発について、県から開発許可をもらっているとはいてえ、本当に「果樹園」なのか、何をしようとしていいるのか、疋田建設のホームページを閲覧しても情報は開示されていない。
f0185713_09362987.jpg



[PR]
by jcpkasiba | 2017-09-07 13:26 | 不祥事・事件 | Comments(0)
香芝ほっとNews