最後の最後まで、力強い政策訴える豆田候補。
ku
f0185713_6562831.jpg
・・・共産党候補奮闘
[PR]
by jcpkasiba | 2009-08-29 06:57 | Comments(0)

共産党「停波延期を
 
いま、「いったい、こんな無謀な地デジ化計画を、いつ、どこで、だれが決めたの?」という声がわき上がっています。
 決めたのは01年の国会。「11年アナログ停波」を盛り込んだ電波法「改正案」を、衆参各2日間議論しただけで自民、公明、民主、自由(当時)、社民の各党が強行してしまったのです。
 反対したのは日本共産党だけ。期限を切ってテレビの買い替えを強制するのでなく、「地デジ波のカバー率や受信機の普及率の達成条件をみてアナログ波を止める時期を決めるべき」だとした修正案を出しました。いまの地デジの現状にピタリと当てはまる提起です。
 海外でも、今年6月に地デジ移行したアメリカでは、低所得者対策の遅れでアナログ停波を2度も延期。10年に停波予定だった韓国も12年末に延期しています。

 総選挙でも地デジ問題は大きな争点の一つです。自民党と民主党のマニフェストでは、「地デジヘの円滑な移行」をいい、「見直し」「延期」の文字はありません。日本共産党は「2011年7月のアナログ放送停止計画の見直し」(別項)をしっかり明記しています。

(別項)共産党の総選挙政策から


 ①2011年7月のアナログ放送停止計画を見直し、普及率や買い替えサイクルに見合った時期に延期する②ケーブルテレビで地デジのみの低料金が設定されるよう求める③国や放送事業者などの責任で、デジタル受信機の購入困難者やデジタル放送受信困難地域などへの援助を行う○
[PR]
by jcpkasiba | 2009-08-24 08:09 | 政策宣伝 | Comments(0)

8月21日奈良駅前街頭宣伝(1)


8月21日奈良駅前街頭宣伝(2)
[PR]
by jcpkasiba | 2009-08-22 12:50 | JCP動画 | Comments(0)
香芝ほっとNews
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31