▼道路問題について

(問)今、桜が丘の入り口から関屋駅方面に都市計画道路を新たに計画されているが、住民の多くが反対であり、中止すべきではないのか。

[都市整備部長]

桜が丘付近の都市計画道路については、現在、中和幹線、穴虫田尻線、二上田尻線の3路線の都市計画変更の手続を進めている。その主な内容は、基幹となる中和幹線のルート変更により、中和幹線に接続する本市の穴虫田尻線及び二上田尻線は交差点処理において近鉄線に非常な影響を与えることになり、また付近の住民の方々の交通の利便性を考え、これら2本を1本にするという選択をした。

(問)先月二十日の奈良県の都計審でも中和幹線のことをいろいろな審議されており、その状況下で五百人以上の住民の方が嘆願書を提出し、いろいろな反対意見が出ているが、あくまでも強行されるのか。一部見直しを含めて考えることはできないのか。

[都市整備部長]

 道路計画の見直しにおいては、縦覧期間中に環境悪化や地域分断等のさまざまな意見を頂いた。
 地元の方々には、地域において説明会を開催しており、今日に至っているが、現在の結論としては、県等とも協議した中では環境における大気質や振動等においても条件をクリアできるという回答もいただいている。
 今後は十分なコンセンサスを形成し事業を推進したい。

(要望)たとえ一人が反対であっても、納得できるように話し合っていただきたい。

▼平和問題(核兵器廃絶)について

(問)先日テレビ討論でも核廃絶について活発な論議が行われていたが、日本は、世界で唯一の被爆国であり、ことし五月に核不拡散再検討会議がニューヨークの国連本部で開催され、日本からも千四百人近くがこの会議に参加を予定されている。
 また、昭和60年9月議会でも非核兵器平和都市宣言決議が採択されている。さらに、国や県また市長会等においても核兵器廃絶を訴えていただいていると思うが、市役所の一角にコーナーをつくり、核廃絶の署名用紙を常備するなどの考えについてお聞かせ願いたい。

[企画調整部長]

 平和の大切さ、尊さを伝えるために核兵器廃絶を目指すことは、行政にとっては大変重要なことであると認識しており、昭和60年には非核平和宣言都市を宣言し、市庁舎前等に看板を設置することで、広く市内外にアピールをしてきた。今後は、平和市長会議に加盟する市町村と協力、連携を図りながら、核兵器廃絶を含む平和の実現に向けて努力を進めていきたいと考えている。ただ、市役所1階に署名コーナーを設置することについては、不特定多数の市民の方が市役所を利用されることもあり、個人情報保護の観点から困難ではないかと考えている。

(問)核兵器廃絶について、広く市民の方に訴えていくという意味も含めて市役所で署名コーナーを常備できないのか。

[総務部長]
 庁舎の管理規則により市の事務執行に直接関係のない物品の販売あるいは宣伝、勧誘などに類するものは基本的に禁止をしている。現在、庁舎のロビーは、狭隘なこと、さらには署名となると来庁者にも支障を及ぼす可能もあることから困難と考えている。
[PR]
by jcpkasiba | 2010-05-23 09:45 | 芦高省五元市議 | Comments(0)

▼市民生活に密着した身近な道路について

(問)旧村と言われる地域には対向もできない道路が多々あるが、このような現状について

[産業建設部長]

 改良を進めているが、まだ狭隘箇所も多く、特に旧市街地は整備がおくれている。しかし、家屋等の建てかえ時には、協力を得ながらセットバックをしていただき、部分ごとではあるが改良に努めている。

(問)身近な道路の整備は、土地の取得も容易でなく難しいと思うが、今後の整備計画について

[産業建設部長]


 整備については、多くの要望もいただいており、財政状況も厳しいが国の補助事業を活用して、特に狭隘で通行に支障を来す道路から順次整備を進めていきたい。

(問)真美ヶ丘幹線の舗装整備計画について

[産業建設部長]


 平成22年度に舗装整備したいと考えている。

(問)真美ヶ丘区域のゼブラゾーンでの駐車車両対策について

[産業建設部長]
 
 交通安全関係課や関係所管課と協議し、取り組み方等を検討していきたい。

▼大型スポーツ公園について

(問)買い取った土地の維持管理について

[都市整備部長]
 
 現在約9.1ヘクタールの用地を取得しており、農地等については景観が損なわれないよう草刈り等の維持管理に努めている。

(問)今後どのようにしていくのか。

[都市整備部長]

 引き続き未買収地の取得に向け鋭意努力するとともに、一団の団地としてまとまった段階で工事に着手したいと考えている。工事着手に当たっては、整備内容、施設等のグレードについて十分調査研
究を行った上で一層の見直しを行い、体力に似合った事業の進捗を図りたい。

(要望)香芝市スポーツ公園は、無駄と環境破壊の浪費型の公共事業と思われる。抜本的に見直す必要があるのではないか。里山破壊、財政圧迫、市民の利用が不便にならないように、縮小、見直しをお願いする。

▼公契約導入について

問)ダンピング入札について

[総務部長]

 本市の入札は、限られた財源を最大限に活用すべく、同レベルの業者による公正な競争を促し、不正行為が行われないよう郵便入札を実施し、適正な価格で良質なインフラ整備に努めている。

(問)指定管理者制度に伴う官製ワーキングプア等の問題点について

[企画調整部長]

 指定管理制度を導入することで、当該施設に配置されていた市の職員は人事異動で別の部署に移っている。また、指定管理者が職員を独自に雇用するので、民間の雇用機会の創出にもつながると解釈している。

(問)工事やサービスの質の確保、さらには地域の賃金水準引き上げ、地域経済の活性化を進める公共事業における公契約条例制定の必要性について

[総務部長]

 公契約条例については、論点整理が指摘されるなど、考慮する点も多々あるので、条例制定について現在は考えていない。まずは、労働基準法や、最低賃金法等の労働関係法令により対応すべきと考えている。

(要望)公契約にかかわる労働者の賃金底上げは、地域循環型の消費構造につながり、大きな経済波及効果をもたらし、受託事業者にとっても、適切な利潤を確保し、健全な経営を保障することにもなるので公契約条例の制定をお願いする。
[PR]
by jcpkasiba | 2010-05-23 09:43 | 池田えい子議員の議会報告 | Comments(0)

f0185713_10453330.jpg

[PR]
by jcpkasiba | 2010-05-20 10:46 | Comments(0)

f0185713_7173031.jpg

[PR]
by jcpkasiba | 2010-05-05 07:18 | Comments(0)

奈良県メーデーが、5月1日午前9時半から奈良市内で開催されました。香芝市からも年金者組合や生活と健康を守る会らが参加しました。

f0185713_656366.jpg


f0185713_6554010.jpg

[PR]
by jcpkasiba | 2010-05-02 06:52 | Comments(0)
香芝ほっとNews
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31