香芝市より「香芝市地域福祉計画(案)」が提案され、それに対するパブリックコメントを募集していましたので、意見書を提出いたしました。以下がその内容の概略です。
募集期間は、平成23年2月21日(月曜日)~3月15日(火曜日)でした
平成23 年3 月15 日 藤本みや子
◆香芝市地域福祉計画の基幹・根拠となる法律は
日本国憲法 第25条ですので挿入していただきたい。
•すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。
•国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない
◆行政の責任が明確にされていないので行政と市民協働の明記することのぞまれます。
地域の課題を行政と市民の協働すすめることがのぞまれます。
又、地域福祉推進のための行政福祉サービスの充実と人材の育成がのぞまれます。
◆今日、子ども、障害のある人、高齢者の問題などがますます拡大・深刻化しており、そういった生活上の困難や不安(くらしの問題)を軽減・解決するために、「地域」を、くらしの問題の発生する場であると同時に、その問題を解決する場としてとらえ、「地域」を基盤として、行政とともに、一人ひとりの生活を総合的に支える仕組みをつくろうとする営みです。
市民のくらしは、社会福祉諸制度の整備を抜きにしては支えることができず、行政のさまざまな施策を必要としています。
また、「地域福祉」は、住民一人ひとりの主体的な参加・参画と住民自治を基盤にした取り組みでもあり、くらしの問題を明らかにし、地域を基盤に、その課題の改善や問題の解決を「公」「民」の役割の発揮と協働で図っていこうとするものです。
「地域福祉」は、「公」(行政)と地域住民、事業者等の「民」が協働した、地域福祉施策及び福祉サービスの提供や地域福祉活動の総合的・計画的な展開、まちづくりの取り組みのぞまれます。
◆行政福祉サービスの充実
福祉サービスの提供と老人・障害者の基盤整備
地域医療との連携・地域医療体制の充実・安全なまちづくり
核家族の進むなか、地域・居宅で在宅介護が限界になり、施設・病院の重視が必要です
施設入所希望の待機者も増え、施設の増設がのぞまれます。
◆介護予防事業の推進とともに介護事業の充実(福祉施設や諸施策の充実)のぞまれます。
福祉施設について、入所希望の待機者をなくすため、地域に特別養護老人ホームやグループホームの増設がのぞまれます。福祉施設増設とともに、「居住福祉型」サービスものぞまれます。
◆医療サービスの充実
病気の時、安心して医療機関に受診できるように市民の医療体制、医療費負担を軽減しなければなりません。
◆保育サービスの充実・
女性の社会進出も増え、働く女性が多くなり、子育てサービスの基盤整備が必要です
保育所、幼稚園の3年制・学童保育所・放課後子供教室など、子育て施設の増設と充実が必要です
とくに、遊びと生活の場を提供するため学童保育所の増設と老朽ケ所の改善、
保護者が在宅家庭の子供たちのために放課後子供教室の充実を進め、専門の指導員も雇用がのぞまれます。
◆安全なまちづくり、防災についても
消防署の職員の体制強化とともに、消防団、自主防災組織がのぞまれます。
[PR]
by jcpkasiba | 2011-03-30 19:00 | Comments(0)

近鉄大阪線関屋駅、二上駅、五位堂駅の3駅において、エレベーター設置工事などを行っておりましたが、工事が完了し、利用できるようになった。
[PR]
by jcpkasiba | 2011-03-17 10:53 | Comments(0)

<芦高議員>
1、国税通則改悪に反対する
2,国保の広域化について
3,スポーツ公園について

<池田議員>
1,学童保育所について
(1)今後の整備はどうするのか
(2)定員数について
2,新学習指導要領を受けての学校教育について
(1)35人学級の対応について
(2)外国語活動の導入について
3,住宅りホーム助成制度について

[PR]
by jcpkasiba | 2011-03-15 22:27 | Comments(0)

 今井光子日本共産党県議は、12日早朝からエコールマミで、平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震で被災された方への救援募金を訴えました。

f0185713_1139181.jpg


2011年3月27日に、香芝市旭ケ丘ニュータウン前の万代スーパー前にて 日本共産党の芦高市議、池田市議など他市民7名が 東日本大地震救援募金の訴えしました。 
[PR]
by jcpkasiba | 2011-03-12 11:40 | Comments(0)

関義秀議長 日程に従いまして、請願第1号訂正の件を議題といたします。

 紹介議員の池田議員の訂正の理由について説明求めます。
 

池田英子議員 午前中の民生文教委員長の報告にもありましたように、請願第1号について、請願訂正を行わせていただきます。

 請願訂正願(請願第1号)。

 2010年8月24日提出いたしました「子宮頸がん予防ワクチン接種の公費助成を求める請願書」の1、要旨を次のように訂正いたします。

 (訂正前)。
 1、要旨。
 ①子宮頸がん予防ワクチンを無料で接種できるよう公費助成をおこなうことを求めます。
 ②国に向けて子宮頸がん予防ワクチン接種に助成をおこなうよう要望することを求めます。
 ③子宮頸がんについて市民に周知徹底をすることを求めます。
 (訂正後)。

 1、要旨。
 ①子宮頸がん予防ワクチンの接種について公費助成をおこなうことを求めます。
 ②子宮頸がんについて市民に周知徹底をすることを求めます。
 2010年11月24日、香芝市議会議長関義秀様に提出いたしました。
 請願者は、新日本婦人の会香芝支部長西嶋恵子さん。
 紹介議員が芦高省五議員、そして私池田英子です。
 訂正前の②につきましては、国の動向が補正予算を通ったということでありますので、削除をさせていただきました。

 以上をもちまして請願訂正願とさせていただきます。

関義秀議長
 では、反対討論をお受けいたします。
 。

中山武彦委員 失礼いたします。
 ただいまの請願第1号について、反対の立場から討論をさせていただきます。
 この件につきましては、1,500名の方のご署名、また紹介議員の方の取りまとめ等、内容につきましては非常に理解し敬意を表したいと、このように思うわけでございますけれども、この子宮頸がんの予防ワクチンにつきましては既に国のほうの補正予算も可決いたします。そして、市議会におきましても、以前にこの意見書を国に申し述べたところでございます。また、さきの一般質問におきまして我が党の長谷川翠議員から市長答弁を受けました。内容につきましては、国自体の予算、これ確実な状況ということで、把握いたしましたら、本市としても必要性を考えまして、必要な予算措置を講じてまいりたいという考え、この答弁をいただいたところでございます。ついては、この請願につきまして、内容は非常に我々も理解し、また敬意を表するものでございますけども、既に請願の目的は達したものであると、このように考えておりますので、その点、これ以上十分審議する必要はないか、こう思います。そして、内容も達したと、こう思いますので、この請願を受けた市民の皆様にはご理解いただきまして、私のこの請願の反対ということで考えを申し述べました。よろしくお願い申し上げたいと思います。

関義秀議長 賛成討論をお受けいたします。
 
池田英子議員 それでは、賛成討論を行わせていただきます。
 請願第1号子宮頸がん予防ワクチン接種の公費助成を求める請願書についてであります。
 厚生労働省は、本年度の補正予算案に自治体が助成事業を行う場合、費用の半額を国が負担する事業を盛り込んでおり、公費助成の動きは今後さらに拡大すると予想されます。これに伴い、助成を行った自治体に公費をしていくということが言われておりますので、そのためにもこの香芝市議会におきましてこの請願を採択していただきたいと思います。

中山武彦委員 ただいまの請願につきまして動議をさせていただきます。
 ただいまの修正の内容でございましたら、これまでの審議の経過から踏まえまして付託をせずともよいと思います。本会議で審議をすればいいのではないでしょうか。

関義秀議長 ただいま委員会で審議することを省き、直ちに採決に入るべきとの動議が出されました。本動議には賛成者もございます。よって、会議規則16条により、本動議は有効であると認めます。
 ただいまの動議のとおり、請願第1号について直ちに採決に入ることに賛成の方の起立を求めます。
              〔賛成者起立〕(賛成17)

関義秀議長 お座りください。賛成少数と認め、請願第1号については採択しないことに決します。

中山武彦委員は公明党
[PR]
by jcpkasiba | 2011-03-01 08:24 | Comments(0)
香芝ほっとNews
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31