香芝市・桜ケ丘地区の住民ら47人が地区内に幹線道路を通す市の都市計画変更は違法だとして、市に取り消しを求めた訴訟で、奈良地裁は28日、原告側の請求を棄却した。一谷好文裁判長は「計画変更の内容は社会通念に照らして、苦しく妥当性を欠くとはいえない」とした。 住民らは「事業化すれば環境が悪化し、立ち退きも強制される」などとして10年9月に提訴していた。   【毎日】

地元では、10日に弁護士による説明会が予定されている。
[PR]
by jcpkasiba | 2012-02-29 08:23 | Comments(0)

 橋下大阪市長の「大阪都」構想の問題点を詳しく分析した内容なので掲載します。橋下氏の主張に「分権の会」の吉田代表は大きく影響を受けているようですので、そういう意味からも参考になるでしょう。

財界の意向具体化へまい進 

 「大阪維新の会」の橋下徹代表(大阪市長)が打ち出している「大阪都」構想の狙いについて奈良女子大学の中山徹教授(都市計画学)に聞きました。


 橋下氏の主張に注目していただきたいのですが、彼は、大阪府で従来目指されてきた経済対策が間違いだったとはいっていません。むしろ、それを果断に実行できなかったのが問題で、その最大の原因は行政の仕組みにあるとしています。

 橋下氏は、大阪府と大阪市で権限の二分化があり、議会や職員組合も抵抗してくるので果断な措置が実行できないと主張します。彼が二重行政だとする住民サービスはムダ扱いです。公務員賃金は割高で十分な財源が確保できないといいます。

 だから、「大阪都」構想で政令市をつぶして、効率的に進められる仕組みをつくるというのですが、それで実現しようとしている政策は従来関西財界や府がいってきたこととほとんど同じです。

 巨額投資を狙う

 例えば、不振の関西空港を活性化させるために、新大阪から直通のなにわ筋線というアクセス鉄道を建設したいといっています。また、臨海部と京都盆地をつなぐ高速道路を真っすぐにする淀川左岸線をつくりたいといいます。いずれも数千億円の事業ですが、ぞれで短縮される時間はせいぜい15分から数分にすぎません。内容的には、ほとんど新しいものはありません。

 1990年代、大阪では、関空のオープン(94年)にあわせ、大型プロジェクトのラッシュとなりましたが、ほとんどが失敗しました。府のりんくうタウンも、大阪市のテクノポート大阪もまだ売れ残り、借金を抱えています。 
 失敗した路線を前面に出しても府民の支持は得られません。だから、公務員が悪い、行政の仕組みを変えればうまくいくといって焦点をぞらすのです。仕組みを変えて何をするのかは、ほとんど語っていません。

 橋下氏の「成長戦略」は、特区での企業減税や規制緩和などで国際的な企業を呼び込み、それがもうければ巡りめぐって諸問題が解決するという発想です。

 呼び込み型が成功するかもあやしいものですが、仮に強い者が勝利してもそういうやり方では働く者の賃金は下がり続けるというのが小泉構造改革」′で実証されたことです。

 橋下氏はいま国政選挙に向けて、「道州制」を前面に押し出していますが、これこそ財界がずっと求めてきたものです。

 道州になると、今度は関西レベルで権限と財源が集められ、中心部の開発などに集中投資されます。市町村合併と同じで周辺部はへき地にされかねません。

サービス丸投げ 

 橋下氏はいま、「大阪都」をつくる段階で「都」と基礎自治体の役割分担を整理するとしています。住民サービスは市町村に丸投げし、大型公共事業や経済対策の権限は都に集中させようとしています。この関係がそのまま州と基礎自治体に引き継がれます。小さな町村では、すべての住民サービスを担いきれないので、合併が避けられなくなり、かつて小沢一郎氏が語っていた全国300の小選挙区単位ほどに再編される可能性がでてきます。

 また国の内政面の基準も道州などに丸投げされ、全国で保証されている最低基準がなくなってしまいます。

 いま府民が直面している諸問題は、行政の仕組みから発生しているのではありません。医療、福祉、教育を充実させて安定的な雇用をつくることで、地域の中にお金を回し、自立的経済発展をはかることこそ重要です。

「聞き手 藤原直」

「しんぶん赤旗」2/28付
[PR]
by jcpkasiba | 2012-02-28 12:52 | Comments(0)

香芝市平和委員会が総会

 香芝市平和委員会は2月26日午後、総会を開催しました。総会では、ビデオ「放射能内部被曝から子どもをまもろう」と題するを鑑賞しました。そののち活動の総括、今後の活動計画を討議しました。

 総会では、会長に佐々木章夫氏、事務局長に中井政友氏を再選しました。
[PR]
by jcpkasiba | 2012-02-27 08:14 | Comments(0)

3月定例議会の日程

 23日議事運営委員会が開催され3月議会の日程が決まりました。議会のHPにも掲載されています。

3月5日(月)  開会
3月7日(水)   水総務財政委員会
3月8日(木)   民生文教委員会
3月9日(金)   建設水道委員会
3月12日(月) 予算特別委員会
3月13日(火) 予算特別委員会
3月14日(水) 予算特別委員会
3月21日(水) 一般質問
3月22日(木) 一般質問
3月26日(月) 本会議
[PR]
by jcpkasiba | 2012-02-24 16:53 | Comments(0)

香芝平和委員会は2月26日(日)定期総会を開催しますが、総会を記念して「放射能内部被爆から子どもを守るために」と題するDVDを上映します。


1,上映会
  2月26日午後2時~2時30分

2,総会
  2月26日午後2時45分~

3,会場
  公民館1F第7会議室

[PR]
by jcpkasiba | 2012-02-21 08:00 | Comments(0)

 奈良市や生駒市で給食の放射性物質検査を行い、その結果を公表することを決めましたが。香芝市でも、香芝市に同様の対策をもとめる市民の動きが始まったいるようです。その動きを伝えるチラシを入手しました。

f0185713_921181.jpg


 なおチラシの内容についての問い合わせは、0745-76-1620 西嶋さんまで。
[PR]
by jcpkasiba | 2012-02-19 09:21 | Comments(0)

年金者が防災講演会

 2月14日午後2時から、年金者組合香芝支部が主催する「防災講演会」が開催されました。講演会には組合員60名が参加しました。

 講師は、阪神淡路大震災を身をもって体験された元兵庫県消防署教官の阿部氏(組合員)でした。阿部氏は、阪神淡路大震災の実態、その中からの学ぶべき教訓、地震に備えた準備などを丁寧に話されました。

f0185713_1921572.jpg


f0185713_1922203.jpg

[PR]
by jcpkasiba | 2012-02-14 19:22 | Comments(0)

今日、橋下市長の「組合活動密告」アンケート<PDF>を入手しました。香芝市役所には組合がありませんが・・・・・。

f0185713_1905973.jpg


f0185713_1913078.jpg

[PR]
by JCPkasiba | 2012-02-13 20:55 | Comments(0)

日本共産党広陵町・町会議員候補 やつお春雄さんが、2月12日午前11時より事務所開きを行いました。写真は事務所開きであいさrつする豆田よしのり日本共産党衆院3区予定候補者。

f0185713_14252376.jpg

[PR]
by jcpkasiba | 2012-02-12 14:26 | Comments(0)

f0185713_818779.jpg
f0185713_8182764.jpg
f0185713_8184775.jpg
f0185713_819378.jpg
f0185713_8192215.jpg
f0185713_8194454.jpg
f0185713_820145.jpg
f0185713_8205058.jpg
f0185713_8211151.jpg
f0185713_8212815.jpg

[PR]
by jcpkasiba | 2012-02-12 08:22 | Comments(0)
香芝ほっとNews
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31