「芦高省五議員」

1,消費税について
(1)消費税のさらなる増税に反対することについて

「池田英子議員」
1,いじめ・不登校の対策について
(1)いじめ・不登校の現状について
(2)今までの対策について
(3)「いじめ・不登校等対応委員会」について

2,35人以下学級について
(1)今年度の状況について
(2)今後の取り組みについて

3,パソコン授業の現状について
[PR]
by jcpkasiba | 2012-09-26 17:25 | Comments(0)

脱原発・奈良でも行動実行委員会

 奈良で毎週金曜日、関西電力奈良支店までパレードを行っています。午後6時30分JR奈良駅東口集合。飛び入り参加大歓迎!

 香芝市からも参加しましょう。
[PR]
by jcpkasiba | 2012-09-19 10:44 | Comments(0)

池田 英子 議員

▼安心・安全な学校給食について

(問) 本市では、食育推進基本計画は策定しているのか。

〔保健福祉部次長〕 現在、食育推進基本計画を策定中であり、7月中に完成する予定である。

(問) 現在策定しているのは第2次計画であるが、第1次計画は策定されていないのか。

〔保健福祉部次長〕第1次食育推進基本計画は、平成19年度の 「健康かしば21」 のなかで策定している。

(問) 学校給食の食育推進基本計画の策定については、どのように考えているのか。

〔教育部次長〕現在策定中の食育推進基本計画を踏まえ、学校給食を通じて食育の推進を図りたい。

(問) 給食の放射能検査については、どのように行っているのか。

〔教育部次長〕放射能検査の結果がわかる食材を積極的に使用し、安全な食材の確保に努めている。

(問) 学校給食の民間委託について、市と委託業者との連携はどのように図っているのか。

〔教育部次長〕調理方法や衛生管理についての共通理解を図るため、月1回、献立説明会議を行っている。

(問) 調理業務で不測の事態が起こつた場合は、どのように対応をするのか。

〔教育部次長〕緊急時には、委託業者から教育委員会や学校へ連絡が入るよ、つになっている。

(問)学校給食に対する保護者の評価は、どのような形で委託業者に届いているのか。

〔教育部次長〕学校給食会理事会で意見をいただき、各学校において、PTA代表者、委託業者、学校、教育委員会で意見交換を行っている。

(問) 中学校給食については、どのように考えているのか。

〔教育部次長〕今後、検討委員会を立ち上げて、初期費用やランニングコスト、実施方式などを協議する予定である。

▼県外での登校時の事故後、登下校の安心・安全について

(問) 県外での交通事故後、学校での対応や対策については、どのように検討をしたのか。

〔教育部次長〕児童や生徒には、命の大切さや交通安全意識の高揚に取り組んでいる。また、教職員、PTA、地域の方々と連携を図り、登下校時の見守り活動を強化している。

(問) 警察とは、どのような連携を図っているのか。〔教育部次長〕登下校時のパトロールや立哨指導を依頼している。

▼五位堂駅前北第二土地区画整理事業について

(問) 当初計画の進捗状況は、どのようになっているのか。

〔都市建設部次長〕 平成13年2月に事業計画を決定し、15年5月に仮換地を指定して、現在は事業期間を9年間延伸している。今年3月で、進捗率は約76%である。


▲工事が進む区画整理事業地内

(問) 事業期間を9年間延伸したことで、事業費は増加していないのか。

〔都市建設部次長〕当初の事業費は約53億円で、現在は52億4千万円に下方修正をしている。延伸については、埋蔵文化財の発掘調査や新葛下川の改修事業の遅れである。

(問) 今後は、どのような計画になっているのか。

〔都市建設部次長〕平成25年度は国道との接続工事、平成茄年度に換地処分を行い事業を完了する予定である。

(問) 下田東の旧葛下川については、今後、どのようにするのか。

〔都市建設部次長〕県が埋め立てをして、歩道整備を行う予定である。
[PR]
by jcpkasiba | 2012-09-12 08:14 | 池田えい子議員の議会報告 | Comments(0)

芦高省五議員

▼市長の所信表明について

(問) 地域自治区については、市民・自治会・市民活動団体・各種団体・企業などが、地域の活性化や地域コミュニティーのための事業を、地域で決める仕組みを構築するとのことであるが、具体的にはどのようなことを考えているのか。

〔市長〕公共のことはすべて公共でするのではなく、市民が主体となって行政の一端を担い、地域がより自立して、共助を主とした市政に変えていきたいと考えている。 そのために、地方自治法による地域自治区の設置を提案したい。

(問) 地域で活動している自治会に対して、今後も補助や援助をしていくという考え題あるのか。

〔市長〕各自治会については、様々な課題もあると思うので、今後も検討したい。

(問)自治会活動には費用がかかるので、自治会の人口に比例するような形で、補助金や援助金を出してもらいたいと思うが、この点についてはどのように考えているのか。

〔市長〕補助金のバランスも含めて、不公平がないように精査したい。

▼国民健康保険料について

(問) 国保財政の単年度の決算については、黒字で間違いはないのか。

〔保健福祉部次長〕平成20年度から22年度の3年間については、黒字決算である。なお、平成23年度は現在、調整中である。

(問) 国保財政については、過去3年間が黒字決算という状況であれば、累積赤字もかなり減ってきていると思うので、年々高くなっている保険料を引き下げる考えはないのか。

〔保健福祉部次長〕国民健康保険は、高齢者や低所得者層の加入者が多いので、現在も非常に厳しい財政状況が続いている。 また、最近は医療費も増加しており、保険料を引き下げることは難しい。

(問) 現在、国民健康保険に加入している世帯数と加入者数は、どれぐらいあるのか。

〔保健福祉部次長〕平成23年度の平均で約9500世帯となり、加入者数は約18000人である。

(問)再度確認するが、いくらかでも保険料を引き下げることはできないのか。

〔保健福祉部次長〕国保財政については、健全な運営が確立できた状況であれば、保険料についても検討が可能であると考えている。

(問) 国民健康保険の問題について、市長はどのように考えているのか。

〔市長〕国保財政は少し明るい兆しが見えてきたと思うが、今後も努力していきたい。

▼原水爆禁止国民平和大行進について

(問) 過日、庁舎の玄関前において、風水爆禁止国民平和大行進奈良県実行委員会より、要請書が手渡されたが、今年の平和行動は、どのような計画をしているのか。

〔企画部次長〕8月3日から17日まで、ふたかみ文化センターと市民図書館で、原爆写真展を開催する予定である。

(問) 市役所の庁舎で、平和行動を行う計画はないのか。

〔企画部次長〕現在は、より多くの市民が集まる場所として、ふたかみ文化センターで開催をしている状況である。

(問) 平和行動の写真展などについて、市長はどのように考えているのか。

〔市長〕本市は、非核平和都市として宣言をしており、今後も恒久平和のための取り組みを行いたい。
[PR]
by jcpkasiba | 2012-09-12 08:04 | Comments(0)

「ゆがんだ政治にメスを」市田書記局長があいさつ 

 日本共産党奈良県委員会は9日、党創立90周年記念祝賀会を奈良市内で開き、約200人が出席、党中央委員会から市田忠義書記局長がかけつけ、なごやかに交流しました。

f0185713_9414368.jpg

 前進座の藤川矢之輔さんのご祝儀の舞いでオープニング。主催者を代表して沢田博県委員長があいさつし、塩見俊次県医師会長、北野亨司県森林組合連合会専務理事、福井重忠奈良市副市長、宮崎快尭白毫寺任職と各界の代表が祝辞をのべ、「県議会脱原発をめざす議員連盟」の山本進章会長のメッセージが紹介されました。

 あいさつで参加者にお礼を述べた市田氏。激動の政局のもとで、「こんなに面白く頑張りがいのある情勢はない」として、自民党以上に自民党的になった民主党政権が「あまりにもアメリカの顔色をうかがいすぎる政治」「一握りの大企業がもうかれば後は野となれ山となれ」と、ゆがんだ政治に指一本触れられなかったと指摘。一方、閉塞(へいそく)感につけこみ、現れたのが橋下・「維新の会」で、アメリカと財界いいなりの政治には一切メスを入れず、破綻済みの古い自民党政治の独裁的手法での復活だと「維新八策」の中身を告発しながら批判しました。 いま、「政党のあり方」「政党とは何か」が鋭く問われているとして、日本共産党は結党以来、国民の苦難軽減を立党の精神に掲げ、国民主権、くらし優先、戦争反対を願う党員たちが草の根で活動してきたと訴えました。

 「蟹工船」の作者、小林多喜二と奈良に住んでいた白樺派の巨匠・志賀直哉との交流にふれ、自身の誕生日に多喜二が特高警察に虐殺されたことに怒った志賀が「彼等の意図、ものになるべし」と日記に記していたと紹介。「〝彼らの意図″すなわち、主権在民や普通選挙権、戦争反対など、多喜二をはじめ党がどんな弾圧にも屈せず掲げた要求は戦後、日本国憲法に明記され、見事に『ものになった』のです。真理は必ず実ります。日本の政治の根底に横たわるアメリカいいなり、財界の利益第一という政治の打破にむけ、私たちの『意図、ものになるべし』との状況を必ずつくりだすよう総選挙勝利へ大奮闘したい」と表明し、大きな拍手に包まれました。

 この祝賀会には、香芝市から池田英子市会議員が参加しました。
[PR]
by jcpkasiba | 2012-09-11 09:41 | Comments(0)
香芝ほっとNews
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30