秘密保護法案廃案求め緊急宣伝。大型商業施設 エコールマミでー香芝市平和委員会 


 香芝市平和委員会は、緊迫すている特定秘密保護法案に反対する宣伝行動を11月24日午後4時から、香芝市・広陵町にまたがる大型商業施設 エコールマミ歩道橋で行いました。
 この宣伝行動には香芝市民11名が参加、「戦争は秘密から始まる・・」とのチラシ250枚を配布しました。買い物に訪れた香芝市民。広陵町民の関心は高く、用意したチラシが配布できました。

f0185713_19532951.jpg


f0185713_19535194.jpg

[PR]
by jcpkasiba | 2013-11-24 19:53 | Comments(0)

香芝市平和委員会は、自民・公明と、維新の会、みんなの党と法案を修正。26日にも「特定秘密法案」を採択しようとしている中、この悪法の廃案へ緊急行動よびかけた。多くの参加を。

日時 11月24日(日)午後4時~5時
場所 エコールマミ


f0185713_1392890.jpg


f0185713_1395737.jpg

[PR]
by jcpkasiba | 2013-11-23 08:06 | Comments(0)

f0185713_801616.jpg

[PR]
by jcpkasiba | 2013-11-23 08:01 | Comments(0)

数育環境と子育て支援

中井議員 香芝北中学校や香芝中学枚は、中庭や配膳室前に給食室が設けられる用地があると思うが、その点はどのように考えているか。
〔教育部次長〕配膳室への動線や、給食検討委員会で算出された面積が不足するため、学校内に設けられないということである。
中井議員 中学校給食の策定会議で、公設や民設のセンター方式を検討されているが、どのような進捗状況なのか。〔教育部次長〕検討委貞会の提言後、策定会議においてもセンター方式が一番望ましいとの結論である。
中井議員 策定会議では、県外業者を選定されているが、なぜ、県内業者は入っていないのか。
〔教育部次長〕県内業者はデリバリー方式ができないこともあり、実績のある県外業者を選んだ。
中井議員 各学枚の配膳室の計画は、職員会議で提案しているのか。
〔教育部次長〕給食検討委員会や策定会議には、学枚の代表も参画されていると認識している。
中井議員 各学校の施設設備や人員計画は、どのように進めていくのか。
〔教育部次長)今後、最終の報告書をいただいた時点で学校と協議したい。
中井議員 生徒・保護者・教職員の思いが同じになる努力は、どのように行っているのか。
〔教育部次長〕実施計画の策定報告書がまとまった時点で説明したい。
中井議員 学校現場での安全衛生委員会の設置は、どのように考えているのか。
(教育部次長〕現在は管理職や保健主事が職員の体調管理に努めており、今後、同委員会の設置を検討していきたい。中井議員 市の予算で教職員を増やすことは、どのように考えているのか。
〔教育部次長)現在も学校の実情に応じた教員配置を県に要望しており、不足する人員は市費で配置している。
中井議員 二上小学校の教育環境は、どのように考えているのか。
〔教育部次長〕児童数の急増は認識しており、平成24年度からは3年計画で学校の環境整備を行っている。
中井議員 住宅開発に伴う学校の適正規模は、どのように考えているのか。
〔教育部次長〕新設や増改築、通学区城などで見直しを行っている。
中井議員 現在は、中学生の入院医療費は無料であるが、通院医療費も無料にできないのか。
〔健康局長〕入院の医療費無料化は市の単独で行っており、今後は財政状況も見極めて県にも助成制度の拡大を強く要望したい。
中井議員 本市の就学援助額は、なぜ、近隣の自治体よりも低いのか。
〔教育部次長〕本市は児童や生徒が多い事情もあり、現在は限られたなかで就学援助を行っている。
保育所の今後のあり方 
中井議員 認定子ども園や地域型保育給付は、自治体で独自の判断ができると聞いているが、その動向はどうなっているのか。
〔福祉健康部長〕子育て33法の関係は国で議論されており、その動向を見極めたい。

指定管理者条例制定

中井議員 現在はどの施設で、指定管理を導入しているのか。〔企画部長〕ふたかみ文化センター、自転車駐車場、モナミホール、体育施設などで導入している。
中井議員 指定管理者の情報公開は、どのように対応していくのか。
[PR]
by jcpkasiba | 2013-11-22 21:29 | 中井政友議員の議会報告 | Comments(0)

総合プールの再開を

池田議員 総合プール検討連絡会議の委員は、どのように選出を行ったのか。
〔郡市環境部長〕市民を代表して市議会議長と議員1名、関係部長5名の合計7名で構成している。
池田議員 総合プールの存続を考える会の方も委員に入れるべきであると思うが、その点はどのように考えているのか。
〔都市環境部長〕付属機関となれば議会の議決も必要で、また時間的な制約もあるため、このような構成になった。
池田議員 総合プールは、今後、どのように改修を行っていくのか。
〔都市環境部長〕 この検討連絡会議で、問題点を整理していきたい。

保育所「民営化」問題

池田議員 関屋保育所は、平成24年度が公設民営で、平成25年度から民設民営になったが、職員の形態はどのようになっているのか。
〔福祉健康部長)平成24年度は、所長と主任以外は社会福祉協議会の職員で、平成25年度からは全員が社会福祉協議会の職員である。
池田議員 民営化に対するデメリットは、どのような意見があったのか。
〔福祉健康部長〕 デメリットについては、特に聞いていない。
池田議員 民営化後には、保育士からどのような意見があったのか。
〔福祉健康部長〕自分の目標ができて責任感が強くなり、働きやすくなったという意見もあった。
池田議員 働きやすくなったという意見であるが、それは公立でも同じと思うが、その点はどのように考えているのか。
〔福祉健康部長〕 この意見は臨時職員が正職員となり、やりがいができたということだと考えている。
池田議員 今後の職員の採用は、どのように考えているのか。
〔福祉健康部長〕市と社会福祉協議会で、今後、意見交換を行っていきたい。
池田議員 保育所を民営化したことにより、平成24年度はどれくらいの効果があったのか。
〔福祉健康部長〕平成23年度と比較して、約850万円の減額となっている。
池田議員 保護者と児童は卒園するまでの問、その保育所で保育を受け続けることを期待し得る法的な地位がある。毎年の入所申込書は、二重の契約をすると思うが、その点はどのように考えているのか。
〔福祉健康部長)1年契約で、毎年措置するものと考えている。
池田議員 公立保育所で保育を受ける権利がある以上、民営化は法的な限界があると感じる。公立保育所の廃止は保護者の同意を求めるべきと思うが、如何か。
〔福祉健康部長〕市の方針として民営化を実施しており、これについては即答できない。

「子ども・子育て支援新制度」問題

池田議員 国が考える「子ども・子育て会議」は、どのようなものなのか。
〔福祉健康部長〕現在、国で議論されているので詳細はわからない。
池田議員 本市の子ども・子育て会議は、どのような状況なのか。
〔福祉健康部長〕 9月日11日に第1回目を開催し、本市の子育て関係を議論していただいた。
池田議員 本市の子ども・子育て会議は、どのような人が委員になっているのか。
〔福祉健康部長〕大学、民間の幼保、保護者会、PTA、子育てサークルそれぞれの関係者と、子育て中のお母さんの合計10名である。
[PR]
by jcpkasiba | 2013-11-22 21:27 | 池田えい子議員の議会報告 | Comments(0)

香芝・王寺環境施設組合が運営・管理しているゴミ焼却場「美濃園」の使用期限を前に、同組合は「美濃園」の敷地内に新しい焼却施設を建設することを決めましたが、この決定にいたる経過・情報は公表されていません。

 ゴミ焼却施設の新設は「美濃園」の敷地内で建設することが妥当かは全市民で考えなくてはなりません。
 ゴミ焼却施設の規模も、ゴミ減量化を促進する市民の取り組みを促進して、また、少子化でゴミ排出の総量が減ることも考え、、どのような規模の焼却施設が必要化も考えなくてはなりません。規模の将来的展望をみすえて、建設費用の縮小も検討しなくてはなりません。

地元の意向は大切だが

 香芝・王寺環境施設組合は地元自治会と協定をむすび、「美濃園」建設「見返り」として「公民館」、児童公園建設など名目で「補償」してきました。この協定には「スポーツ公園」建設も含まれていますが、香芝市は隠し続けてきました。
 今回のゴミ焼却施設建設をすすめるためにも、地元住民とともに、全市民に意見をもとめ、市民合意の上で進められるべきです。

 ご意見をお待ちしています。
[PR]
by jcpkasiba | 2013-11-19 17:31 | Comments(0)

 「激動の情勢 政治を変える新しい共同を」とのスローガンを掲げた全国革新懇全国交流会が16、17日の日程で開催。1日目は午後1時半から堺市民会館で開催されまいた。会場は満席でした。奈良からも100名が参加。志位さんは、「いよいよ革新懇運動の『出番の情勢』到来」と参加者を激励しました。

 さて香芝市でこの革新懇をどうするか。まずは、「全国革新懇ニュース」読者を増やすことから始めては、という声が出ています。

f0185713_832016.jpg

[PR]
by jcpkasiba | 2013-11-17 08:03 | Comments(0)

12日・13日の両日の日程で第9回中央委員会総会が開催されるが、冒頭の志位和夫委員長による幹部会報告がライブ中継された。

 議題は、第26回党大会決議案と「『大運動』目標達成の特別期間」のよびかけ」、です。おそらく中央委員会のHPで録画中継がされているとおもいますので、是非見て下さい。

f0185713_19295814.jpg

 画面は「『大運動』目標達成の特別期間」のよびかけ」を提案する市田忠義書記局長です。
[PR]
by jcpkasiba | 2013-11-12 19:31 | Comments(0)

 14時から、ふたかみ文化センターで、香芝市議会・奈良県議会合同報告会が開催されると聞いて勉強に行って来ました。広陵町では広陵民報で議会報告をしていますが、肉声で住民のみなさんに語りかけることやご意見をいただくことなど、今後の活動に生かせる学ぶことがあるなと感じて伺ったものです。主催者に事前の連絡をせずに行ったものですから驚きと同時に歓迎していただき、思いがけず発言の機会もいただいて恐縮いたしました。機転を利かしてもらった司会のTさんに感謝しています。

  池田議員・中井議員ともそれぞれ2期目・1期目とまだ経験の浅い議員ですが、住民の声をどうにかして議会に反映させようと、住民運動と結びついて多様な動きをしておられることに確信を深めました。

  香芝市は市政移行前は香芝町として広陵町と同じ北葛城郡に属したことや香芝・広陵消防組合を25年前から結成しているご縁などを紹介しながら、「消防の広域化に異議あり」と消防議会で決議を採択しながら、それぞれの議会に持ち帰ると8名の議員の内6名までが県知事の広域化方針に賛成する豹変ぶりであることなど暴露しました。現在の香芝・広陵消防組合は国の定員では200名なのですが、実際には109名の体制でやりくりしていることなど、安心安全の基本についてもっと努力する必要があることを訴えました。

  太田県議は、消費税と景気の関係、若草山にモノレールをと県知事が言い出して、世界遺産に登録しているのに、世界遺産委員会には手続きせずに強引な進め方をしていることなど教えていただきました。

  広陵町でもこうした報告会を計画して、現在取り組んでいる住民アンケートのことなどみんなで考える機会にしていきたいな、と感じました。

f0185713_122558100.jpg

[PR]
by jcpkasiba | 2013-11-11 12:26 | Comments(0)

日本共産党香芝市委員会・香芝市議団が主催した「県・市議会合同報告会」が11月9日午後2時からふたかみ文化センターで行われました。市民20余名が参加。

県会からは、太田あつし県会議員がパワーポイントを使って、消費税の問題、奈良県の若草山へのモノレール設置問題など、分かりやすく報告しました。


池田英子議員は、「総合プール存続求める請願書」が「みなし採択」になっになったが、、議会と市当局を動かし、プールの再開を実現したこは運動の成果であると報告。決算特別委員会で平成24年度の決算に反対したこと、一般質問の保育所民営化のこと取り上げたことを報告しました。

 中井議員は、国保会計が黒字で累積も黒字会計であることを伝え、国保の引き下げや減免を訴えたが否決されたこと。一般質問では、中学校給食の設置の問題、指定管理者の問題などを取り上げたことを伝えました。

参加者からは、会議議事録の開示請求をしても黒塗りの文章が返ってくる始末で、香芝市は秘密保護法の先取りをしている、市政改革や議会改革をしてほしいと、強い要望が寄せられました。
[PR]
by jcpkasiba | 2013-11-10 07:11 | Comments(0)
香芝ほっとNews
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31