<   2014年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧

f0185713_06514987.jpg

[PR]
by jcpkasiba | 2014-02-28 06:51 | Comments(0)

  今日は午後から五位堂、鎌田、下田、二上、それぞれの学童保育所を見てきました。
香芝市は小学1年生から3年生までの児童を見ますが、現在で五位堂が14名、二上が15名待機児童が出ています。
待機児童の中には、今まで学童に来ていたのに、弟妹が入るために3年生の兄姉が待機児童となるケースがあります。
保護者にしても指導員にしても児童にしても、早急に解決を迫られる課題です。

子ども子育て新システムでは平成27年度から6年生まで拡大ともされているので、ここでも対策が求められます。

中井議員ともども、3月議会の中で取り上げていきたいと思います。

写真は公民館として建設された建物を学童として現在は使われている下田学童保育所です。
ゆったりした感じですが、まだ1年生しか来ていません。
f0185713_08423040.jpg
池田英子議員のブログより

[PR]
by jcpkasiba | 2014-02-26 08:47 | 池田議員の議員活動 | Comments(0)

1.第8回特別委員会審査における報告事項について
2.保育所の民間委託の問題について
3.保育所関連審議事項の進捗状況について
4.その他 以上を議題にして、午前9時から午後5時前までおこなわれました。

  保育所民営化の問題については、「公募をかけて公平に」「社会福祉協議会に6人の正職員を派遣するのはおかしい」と議論になりました。 しかし、これを進めていけば公立保育所が良いという思いで入所を希望した保護者や子どもたちに説明がつかない事を指摘しましたが、「来年に進めて行きたい」との答弁ばかりです。

  保護者のみなさんと引き続き力を合わせ、保護者も納得できるようがんばっていきます 。

池田英子議員のブログより

[PR]
by jcpkasiba | 2014-02-25 13:46 | Comments(0)

▼市役所の職場環境について

中井政友議員 現在の職員の残業時間は、どのような状況なのか。

企画部次長 時間外勤務が年間200時間を超える職員は、平成23年度は17人、24

年度は31人で、今年度は4人程度と考えている。

中井政友議員 職員の仕事量が増えていると思うが、住民千人に対する職員の数は、どれくらいなのか。

企画部次長 住民千人に対する職員数は4・866人で、県下では少ない順から3番目である。

中井政友議員 在検討されている新しい人事評価は、どのような制度なのか。

企画部次長 基本的には、実績評価と能力評価の2種類を組み合わせた評価を実施したい。

中井政友議員 新しい人事評価で、職員の賞与に差をつけることは、どのように考えているのか。

企画部次長 現行の期末勤勉手当制度でも5%の調整が可能となっており、その運用を検討したい。

中井政友議員 職員の業務は様々で、質と量の関係もあるが、人事評価を一律5%で運用することになるのか。

企画部次長 一律に5%の調整ではなく、評価は5段階の分類を考えている。

 

 

▼ごみ減量化と新焼却場整備計画について

中井政友議員 ごみ減量化の目標は、どのような計画なのか。また、現在はどのように取り組んでいるのか。

環境局長  平成27年度の家庭系ごみ排出量を、22年度比で25%の削減を目標に取り組んでいる。

 また、1人1日のごみ量は、22年度の7 1 0 g が、24年度には692gへ2・6%減少している。

中井政友議員美濃園の家庭系ごみと事業系ごみの搬入量は、 どのような状況なのか。

環境局長  家庭系ごみは、平成22年度が1万6634トンで24年度は1万7044トンである。

 また、事業系ごみは、22年度が5166トンで24年度は5548トンである。

中井政友議員 ごみの減量化と有料化は、必ずしもリンクしていないと考えているが、その点はどうか。

環境局長  ごみを減らすためには、有料化も効果的と考えている。

中井政友議員 美濃園の焼却炉の処理能力は、どれくらいなのか。

環境局長  炉の規模は75トンが2炉で、合計150トンである。

中井政友議員 ごみ焼却炉を新たに建設する場合には、現在、どれくらいの国庫補助があるのか。

環境局長  条件によって変わるが、3分の1または2分の1の補助率である。

 

▼中学校給食について

 

中井政友議員 中学校給食の現在の進捗状況は、どのようになっているのか。

教育部次長  各中学校の配膳室やエレベーター棟の設計を行っている。

中井政友議員 食育基本法に基づいた本市の食育の考え方は、どうなのか。

教育部次長  本市の食育推進計画に基づき、食育の推進を図りたい。

中井政友議員 教室以外では、どのような食育の取り組みを行っているのか。

教育部次長  子どもたちが稲や野菜を栽培し、また収穫活動も行い、育てる喜びなどを体験している。

中井政友議員 災害時の学校給食の対応は、どのように考えているのか。

教育部次長  ライフラインの確保や、給食室が機能するかを検証する必要があると考えている。

中井政友議員 中学校給食に、地元の農産物を使うことはできないのか。

教育部次長  市内での供給量には限界があると考えている。


[PR]
by jcpkasiba | 2014-02-23 11:17 | 中井政友議員の議会報告 | Comments(0)

▼志都美保育所の民営化について

池田英子議員 今年度の入所時に、民営化の説明がされていないのに、なぜ来年度から民営化するのか。

福祉健康部長 今年5月の経営会議で民営化を決定したため、入所時にはお知らせできなかった。

池田英子議員 民営化をするのであれば、保護者などの意思を尊重すべきと思うが、その点はどうか。

福祉健康部長 民営化しても保育内容は変わらないと考えている。

池田英子議員 横浜市の裁判では、保護者から廃止の同意が得られない場合には、代償措置が必要であるとの判例がでているが、その点はどうか。

福祉健康部長 民営であっても、公立であっても、子どもを保育することは変わらないと考えている。

池田英子議員 職員の採用時には、民営化の説明がないと聞いているが、その点はどうか。

福祉健康部長 職員には、保護者説明会の前に説明をしている。

 

池田英子議員 経営会議では、平成27年度に公設民営を行い、翌年度から民設民営であったと思うが、なぜ民営化が1年早くなったのか。

福祉健康部長 政策決定で、平成26年度から公設民営と決まった。

池田英子議員 関屋保育所の検証もできていない段階で、なぜ1年早く民営化を行うのか。

福祉健康部長 関屋保育所の検証は、今後も継続したい。

池田英子議員民営化にあたっては、保護者が納得する形での話し合いはできているのか。

福祉健康部長 今年9月と12月に保護者説明会を開催し、質問箱も設置して理解を求めている。

池田英子議員 志都美保育所を民営化すると、香芝北中学校区で公立の保育所がなくなるが、その点はどう考えるのか。

福祉健康部長 保育内容は変わりないので、地域バランスが損なわれるとは考えていない。

池田英子議員 保護者からは、大きな保育所を民営化するほうがよいという意見もあるが、その点は

どうか。

福祉健康部長 行政改革時に基幹保育所を4園残し、残り3園は民営化すると決められた。

池田英子議員 保護者の意見をしっかりと聞いていない中での民営化と思うが、その点はどうか。

〔市長〕 今後は、保護者のニーズをより的確に捉えて進めていきたい。

 

▼情報公開のあり方について

 

池田英子議員 経営会議を市民が傍聴できるように、公開する考えはあるのか。

企画部長   市内部の審議や検討、協議などを行うため、公開は考えていない。

池田英子議員 経営会議の決定事項は、市のホームページで掲載するのか。

企画部長   市の意思形成過程の情報は公開できないが、その他は検討したい。

池田英子議員 市のホームページに、その他の情報はいつ頃掲載するのか。

企画部長   新年度から対応したい。

 

▼学力テストについて

池田英子議員 小学校で実施している学力テ ストの結果は、公表しているのか。

〔教育部長〕平成25年度は、文部科学省で公表していないので、本市も公表していない。

池田英子議員 来年度の結果公表は、どのように考えているのか。

教育部長 平成26年度は、教育委員会議に諮り判断したい。

池田英子議員 結果を公表すれば、競争原理も働くため、今までどおり公表しないでほしいが、その点はどうか。

教育部長 教育委員会議で十分論議し、適切に対応したい。

 


[PR]
by jcpkasiba | 2014-02-23 10:59 | 池田えい子議員の議会報告 | Comments(0)

3月予算議会の日程


3月 3日(月)本会議
   5日(水)総務経済委員会
   6日(木)教育福祉委員会
   7日(金)建設環境委員会
  11日(火)予算特別委員会
  12日(水)予算特別委員会
  13日(木)予算特別委員会
  17日(月)一般質問
  18日(火)一般質問 午後1時半より
  19日(水)一般質問 午後1時半より
  26日(水)本会議  

[PR]
by jcpkasiba | 2014-02-21 07:16 | Comments(0)

香芝市に241床の新病院
昨年、厚生労働省が東朋香芝病院の保険医療機関指定を取り消しを決める問題で、県は17日の県の県医療審議会で後継の医療機関として、医療法人「藤井会」(東大阪市)が平成29年4月に香芝市に新設する病院に241床を配分する案を提出し、審議会の了承を得ました。
審議会の了承を踏まえ、県は月内(注19日に決定)にも正式決定すると報道がありました。

担当課からも報告があり、中和幹線の大阪府よりに建設予定だそうです。
平成29年度は、脳神経外科、内科、外科、整形外科、消化器外科、リハビリテーション科、皮膚科、形成外科、循環器内科、泌尿器科を開設2,3年で増やし、新たに眼科、小児科、婦人科、消化器内科、呼吸器内科、呼吸器外科、麻酔科を増やす予定です。

新設までの間に医療が空白にならないことを切に願います。「池田えい子市会議員」のブログより転載。

[PR]
by jcpkasiba | 2014-02-20 08:38 | 池田えい子議員の議会報告 | Comments(0)

 県は19日、保険医療機関の指定取り消し処分を受けた東朋香芝病院(香芝市)の後継として未定だった241床分を「医療法人藤井会」(東大阪市)が新設する病院に配分すると正式に決定した。「毎日」2/20
[PR]
by jcpkasiba | 2014-02-20 07:56 | 芦高省五活動日誌 | Comments(0)

 診寮報酬を不正に請求したなどとして、保険医療機関の指定取り消し処分を通知された東朋香芝病院(香芝市瓦口、288床)について、後継病院を再公募していた県は17日、医療法人藤井会(大阪府東大阪市)が提出した香芝市穴虫での新病院建設計画を認める方針を明らかにした。奈良市であった県医寮審議会で了承された。今月中に最終決定する。

 県は昨年6月下旬、288床の予定で最初の公募を始め、橿原市の医療法人に47床を配分。残り241床を再公募していた。

 再公募には五つの医療法人が計画を出し、既存の病院の施設を使う案や、葛城市内に新病院を建設する案などがあった。

 藤井会の計画は、香芝市穴虫に約2万4千平方㍍の土地を購入し、2017年4月1日に「香芝生喜病院(仮称)」を開設する内容。最初は150床だが、3年目に241床へ増やすといい、東朋香芝病院が持つ診療科はすべてつくり、小児科や婦人科なども順次新設する。事業費用は約49億円。藤井会は東大阪市を中心に七つの病院などを運営しており、地権者から土地取得の同意も得ていることから、他の案より実現可能性が高いと判断された。

 東朋香芝病院を巡っては、昨年6月に国が保険医療機関の指定取り消し処分(昨年10月1日付)を発表。東朋香芝病院を運営する医寮法人気象会(大阪市)は、処分取り消しを求めて大阪地裁に提訴した。地裁は一事判決の60日後まで処分を一時停止する決定を出したため、病院は通常通り運営されており、裁判も継続中だ。

 裁判の結果によっては二つの病院が並立する可能性もあるが、医療政策部の林良典次長は「訴訟の行方を待っていては、地域医寮に空白が出る恐れもある。万が一並立することになってもやむを得ない」と話した。
[PR]
by jcpkasiba | 2014-02-18 15:06 | Comments(0)

 香芝市の総合病院「東朋香芝病院」 (288床)が保険医療機関の指定を取り消された問題で、県は17日にあった県医療審議会(会長、岩岡章・県立医科大理事長)で、後継が未定だった241床分を「医寮法人藤井会」 (東大阪市)が新設する病院に配分する方針を示し、了承された。県は近く正式決定する。

 288床のうち、47床は社会医療法人・平成記念病院(橿原市)が橿原市に6月開設予定の「平成まほろば病院」に配分が決まっており、残りを再公募していた。

 再公募には5件の申し込みがあり、医療従事者の確保の確実性が高く、診療科目が充実している点を踏まえて選定した。藤井会は東大阪市などに3病院4診療所を開設。計画によると、藤井会が香芝市「*産経では『穴虫』」に17年4月に新設する「香芝生喜病院」 (仮称)が受け入れる。

 東朋香芝病院を巡っては、診療報酬の不正東求などを理由に、近畿厚生局が昨年6月、同病院の指定を同10月1日何で取り消す処分をした。東朋香芝病院を運営する医療法人「気象会」は処分の取り消しを求めて大阪地裁に提訴骨同地裁は8月、気象会の訴えを認めて処分の一時執行停止を命じたが、県は医寮体制に不足が生じる可能性があるとしてへ後継病院を募集していた。

[PR]
by jcpkasiba | 2014-02-18 08:07 | Comments(0)
香芝ほっとNews