<   2015年 09月 ( 22 )   > この月の画像一覧

 民主党の中村議員が提案した 「憲法違反の安保法制に反対する意見書」が9月30日開催された本会議で賛成意見を共産党の池田議員と細井議員が述べ、反対意見は、公明党の河杉議員と関議員が述べ、その中で採決され、賛成7反対6で可決されました。
 
[PR]
by jcpkasiba | 2015-09-30 19:59 | Comments(0)

f0185713_19574388.jpg

[PR]
by jcpkasiba | 2015-09-29 19:57 | Comments(0)

保法制成立後の毎日新聞の世論論調査(19、20両日)安倍内閣の不支持は50%、支持は35%。民意を顧みない強行採決は、ストレートに数字にあらわれている。

f0185713_12413778.jpg

[PR]
by jcpkasiba | 2015-09-21 12:41 | Comments(0)

「戦争法(安保法制)廃止の国民連合政府」の実現をよびかけます。ー日本共産党中央委員会幹部会委員長 志位和夫
[PR]
by jcpkasiba | 2015-09-20 12:42 | Comments(0)

戦争法廃止、安倍政権打倒のたたかいをさらに発展させよう.
ー緊急議員団総会で志位委員長がよびかけー

[PR]
by jcpkasiba | 2015-09-19 14:50 | Comments(0)

f0185713_13502439.jpg
、本日の参議院特別委の速記記録には聴取不能で採決結果が記録なし(添付)。こんなの採決と認められるわけない。
[PR]
by jcpkasiba | 2015-09-18 13:49 | Comments(0)

f0185713_8145177.jpg
  戦争法案が委員会で強行「採決」された17日、憲法9条守れ!奈良県共同センターは「奈良県民大集会」を近鉄奈良駅前広場で開催し1000人を超える参加者であふれました。
共同センター代表世話人の佐藤真理弁護士が「この法案、廃案を目指して、最後の最後まで頑張りましょう」‘と訴えました。
奈良女子大学の上野邦一誉教授は「安倍内閣をやめてもらって、国民の意見を聞く希望のもてる世界」へ向かっていきたい」と訴え、奈良弁護士会の児玉修一会長は「これからも声を上げ続けていくことが大切です」と連帯のあいさつをしました。
 参加者は黄色や赤色の特大プラカードやのぼりを手に「戦争法案絶対反対!」「勝手に決めるな戦争法案!」とコールしてJR奈良駅前までデモ行進を行いました。

f0185713_8141137.jpg

[PR]
by jcpkasiba | 2015-09-18 08:14 | Comments(0)

革新懇FAXニュース

f0185713_1340646.jpg

[PR]
by jcpkasiba | 2015-09-16 13:40 | Comments(0)

香芝・広陵総ががり行動

f0185713_15384990.jpg

[PR]
by jcpkasiba | 2015-09-15 15:38 | Comments(0)

安倍自公政権が戦争法案の強行採決を狙う中、「関西から大規模に声を上げよう」と13日、関西の青年11グループが大阪・御堂筋をデモ行進しました。出発時点(午後5時)で約2万人が参加しました。

 主催は、近畿2府4県で戦争法案反対の活動をしている青年・学生・高校生・障害者の有志11グループ(後記)。「一つにまとまって声を上げることで、より大きな社会的効果を与えよう」と結集しました。

 制服姿の高校生や、ベビーカーを押した若いパパ・ママらが、音響機材を積み、コールの先導役を乗せたサウンドカーを先頭に、「今すぐ廃案 戦争法案」「武器を持たすな、希望を持たせろ」と声を合わせました。

 出発前の集会で各グループの代表が「だれかが殺されるのをみたくない」などとスピーチ。「しーこぷ。」(滋賀県)の女性(22)は「武力はどんな理由があっても正当化できません。70年の平和を築いた先輩たちの不断の努力を踏みにじる暴挙を一緒に止めましょう」と呼びかけました。

 「戦争反対を大きな声で訴えたい」と一人で参加したのは大阪大学大学院に通う女性(26)=豊中市=。「大雨の災害対策より安保法案を優先しておいて、何が『国民の命を守る』なんですか。こんな首相は信用できません。声を上げ続けて、戦争法案を廃案に追い込みたい」と話しました。

f0185713_10194687.jpg
f0185713_10195763.jpg

[PR]
by jcpkasiba | 2015-09-14 10:20 | Comments(0)
香芝ほっとNews