ニューヨークの国連本部で制定に向けた交渉が進められている、核兵器を法的に禁止する条約の草案が明らかになり、前文に「被爆者の苦しみに思いをはせる」という文章が盛り込まれました。草案をまとめたコスタリカの大使は先月、長崎を訪問していて、「被爆者の思いに応えたい」と話しました。
核兵器禁止条約の草案は、22日に議長国のコスタリカが発表しました。
草案では、核兵器の使用は国際人道法に反する行為だと断じたうえで、核兵器の「使用」だけでなく、「開発」「製造」「取得」「所有」「保管」「移転」「実験」を、どのような状況でも行ってはならないとして、核保有国が強調する「核抑止力」の考え方を否定しています。
また、前文には「核兵器の使用による犠牲者・被爆者と、核実験によって影響を受けた人々の苦しみに思いをはせる」という文章が盛り込まれました。
草案をまとめたコスタリカのホワイト大使は先月、長崎市を訪問して、被爆者から被爆体験を聞いていて草案を発表した際、「被爆者の思いに応えたい」と話しました。
ホワイト大使に被爆体験を話した池田道明さんは「被爆者に気を配ってもらって、ありがたい。条約の制定を進めてほしい」と話しています。
来月15日から再開する条約の交渉は、この草案をもとに行われることになっています。
【感謝の思いでいっぱい】
「被爆者の苦しみを心にとどめ置く」という文章が盛り込まれた核兵器禁止条約の草案について、長崎市の田上市長は「草案をまとめたコスタリカのホワイト大使が、長崎で被爆者の話を直接聞いて、被爆地の思いをしっかりと受け止めたうえで、核兵器禁止条約の交渉会議を進めていただけることに感謝の思いでいっぱいです」と話しました。
田上市長は、ホワイト大使が先月、長崎市を訪れた際、「高齢化が進む被爆者は、生きている間に核兵器禁止条約が実現することを願っている」と伝え、条約の制定を要請していました。
来月から再開される条約の交渉について、田上市長は「核兵器保有国や核の傘の下にいる国々が参加をしない中での交渉だが、条約が成立した後に、出来るだけ多くの国々が参加することが、条約をより強い意味のあるものにしていく。
そういう流れができるような取り組みを日本政府にお願いしたい」と話していました。
【長年の努力が草案に】
長崎の被爆者団体のひとつ、長崎県平和運動センター被爆者連絡協議会の川野浩一議長は「長崎市の伊藤一長前市長が、国際司法裁判所で、『黒焦げとなった少年』の写真を掲げて、核兵器の非人道性を主張したことを含めて、被爆者が長年核兵器廃絶を訴えてきた努力が、このような草案になったと思うと感慨深い。ただアメリカなどの核保有国や核の傘の下にある日本政府も、条約づくりを批判していて残念だ。まだまだ、核廃絶を求める長い運動が必要だ」と話しています。

NHK


[PR]
by jcpkasiba | 2017-05-24 07:23 | Comments(0)

▼JR香芝駅について
(問)昨年請願が提出され、採択されたJR香芝駅のバリアフリー化に伴う市と県の工事負担割合については、どのようになっているのか。
〔都市創造部次長〕市と県で各六分の一になっているが、上限の金額によっては、その比率が少し変わる。
▼就学援助金について
(問)就学援助費支給の現状についてお聞きしたい。
〔教育部次長〕今年度は、小学校は全体の5・94%、中学校で7・92%を見込んでおり、年々微増傾向にある。
(問)就学援助費は、国の基準より、下回っているが、本市はその点どのように考えているのか。
〔教育委部次長〕他の市町村との差をうめるため、今年度は、給食費を全額支給し、また来年度については、修学旅行費の増額をする予定であり、年々改善を図っている。 今後は、計画的に国の基準に近づけるよう努力したい。
(問)就学援助費の支給日程についてお聞きしたい。
〔教育部次長〕9月が第1回目、12月が第2回目、3月が第3回目である。
(問)第1回目の就学援助金を入学前に支給できないのか。
〔教育部次長〕今後、支給月については十分検討したい
。▼道路について
(問)通学路の交通安全標識等の設置状況をお聞きしたい。
〔教育部次長〕交通量の多い場所や、狭隘道路など、歩道が確保できない場所を中心に安全看板を13ヶ所設置している。 また、電柱には、現在26ヶ所、44本に設置している。
( 問) 通学路のグリーンベルト設置の要望箇所はどれくらい進んでいるのか。
〔教育部次長〕平成27年度の要望箇所は、7ヶ所あり、2カ所が未設置である。
(問)狭隘道路は、どのような対策をしているのか。
〔都市創造部次長〕市内では、奈良県地域住宅等整備事業計画の一部として採択されており、国庫補助を活用し、5ヶ所で実施している。
[PR]
by jcpkasiba | 2017-05-23 11:00 | Comments(0)



▼街づくりについて


(問)スポーツ公園事業について、平成15年度の工事費は約20億円であったが、なぜ現在は約77億円にもなっているのか。


〔都市創造部次長〕当時の全体工事費は約65億円で、2工区に分けていたため1期分が約20億円であった。現在は、プール施設が追加されている。


(問)スポーツ公園事業の資金計画については、平成15年度と現在とではどのように違うか。


〔都市創造部次長〕基本的に同じで、国費が半分と残り半分を市費で賄うことになっている。


(問)国費については、用地取得や建物に対しての補助率は違うのか。


〔都市創造部次長〕工事費や測量試験費の国庫補助率は2分の1で、用地補償費や調査測量費の国庫補助率は3分の1である。


▼子供たちの減災対策について


(問)学校等で実施している子どもたちの避難訓練では、どのような課題や問題点があるか。


〔教育部次長〕実際に災害が起こった場合、子どもたちが避難訓練で学んだことをどのように実践できるかが課題である。


(問)大きな地震が起こった場合は、先生も被災する可能性があると思うが、そういったことを考えた訓練は実施しているのか。


〔教育部次長〕現在、具体的な訓練は行っていない。


(問)子どもたちに対して、「自分の命は自身で守る」という防災教育は行っているのか。


〔教育部次長〕防災教育については特別な時間をとっていない。


(問)市長は中学生を対象にした防災教育を実施していくということであり、今の答弁とずれがあるように思うが、その点はどうなのか。


〔教育部次長〕地域防災の観点から


(問)これまでにスポーツ公園事業に支出してきた事業費は、どれくらいの金額になるのか。


〔都市創造部次長〕用地取得に約9億5千万円と測量試験費に約1億円。合計で10億5千万円を支出してきた。


(問)今後は、どれくらいの事業費を支出していくことになるのか。また、用地取得のための費用は、どれくらいの事業費を見込んでいるのか。


〔都市創造部次長〕

先行しているプール建設に約15億円が必要で、残りの用地取得費は5億円程度と考えており、今後は公共施設管理計画に照らして検討を加えていきたい。

(問)スポーツ公園と接道する都市計画道路の事業費は、今後、どれぐらいの金額がかかるのか。

〔都市創造部次長〕尼寺関屋線の工事費が約1億5千万円で、用地費は約5千万円、また、畑分川線の工事費が約1億円で、用地費は約7千万円を予定している。

(問)本市の身の丈にあったスポーツ公園にする必要があると思うが、その点はどうなのか。

〔都市創造部次長〕建設費やランニングコストを含めて、少しでも負担を減らしていく必要があると考えている。











[PR]
by jcpkasiba | 2017-05-23 10:58 | 中井政友議員の議会報告 | Comments(0)

日本共産党講演会に一緒に参加しませんか。日本共産党がめざす新しい日本を、党綱領、大会決定にもとずいてお話がされます。もちろん、国政のこともリアルな報告がされます。
f0185713_08170703.jpg

参加希望の方は下記のところにご連絡ください。
連絡先 中井政友事務所 090-3869-9204


[PR]
by jcpkasiba | 2017-05-22 08:21 | Comments(0)

f0185713_18284548.jpg
f0185713_18280524.jpg

市議選後、捲土重来を期して、香芝東部地域後援会ニュースを発行
[PR]
by jcpkasiba | 2017-05-20 18:29 | Comments(0)

f0185713_10292620.jpg

[PR]
by jcpkasiba | 2017-05-20 10:29 | Comments(0)

新学部「総理のご意向」

安倍晋三首相が「腹心の友」と呼ぶ知人が理事長を務める学校法人「加計学園」(岡山市)が愛媛県今治市の国家戦略特区に同学園・岡山理科大学の獣医学部を新設する計画について、内閣府が文部科学省に「総理のご意向だと聞いている」「官邸の最高レベルが言っている」などと伝えたとする一連の内部文書の内容が17日、明らかになりました。

 複数の文書のうち一部には、2016年10月に作成されたとみられる日付や、「加計学園」と具体名が記されたものがあります。官邸幹部、内閣府、文科省、農林水産省などが連絡・調整を取り合ったとみられる内容が、一部実名入りで箇条書きされています。

 「獣医学部新設に係る内閣府からの伝達事項」と題する文書には、「平成30年(18年)4月開学を大前提に、逆算して最短のスケジュールを作成し、共有いただきたい」と記載されています。さらに「これは官邸の最高レベルが言っていること」としています。

 別の「大臣ご確認事項に対する内閣府の回答」という題名の文書には、「設置の時期については、今治市の区域指定時より『最短距離で規制改革』を前提としたプロセスを踏んでいる状況であり、これは総理のご意向だと聞いている」と書かれています。

 また、「大臣ご指示事項」とされる文書では、麻生副総理など「獣医学部新設に強く反対している議員がいる」としています。

 同学園の獣医学部新設計画は、今治市から約37億円の市有地(16・8ヘクタール)の無償提供、設置経費の補助金計64億円などが交付される予定です。

 獣医学部の新設には、文科省や農水省が抑制する方針をとっていて、日本獣医師会も「特区」での新設に反対の声明をだしていました。ところが、16年11月、政府は「国家戦略特別区域諮問会議」で、52年ぶりとなる「獣医学部の新設」についての制度改正を決定。17年1月には、内閣府と文科省が獣医学部の認可申請を受け付ける特例措置を告示しました。申請は加計学園の1件のみでした。現在、認可について文科省の大学設置・学校法人審議会で審査が進められています。

 「大臣ご指示事項」とされる文書では、冒頭に「内閣府に感触を確認してほしい」として、「大学として教員確保や施設設置等の設置認可に必要な準備が整わないのではないか」と、18年4月の開学は難しいとの見方を示しています。


[PR]
by jcpkasiba | 2017-05-20 08:01 | Comments(0)

NPO法人香芝戦争展は、下記のチラシの要項で「香芝戦争遺跡めぐり」を行うとして、市民・こどもの参加を募集しています。




f0185713_20133567.jpg


[PR]
by jcpkasiba | 2017-05-13 20:18 | Comments(0)

 香芝市立下田幼稚園が当初4月に予定していた認定こども園への移行ができなくなっている問題で、市教育委員会会議が11日開かれ、6月1日に幼保連携型認定こども園へ移行する方針を確認した。
 市教委によると、1971年度に完成した園舎が完成直後に必要な検査を受けていなかったが、建物の安全性に関する県への報告が先月21日何で認められた。これを受け、同27日に、知事宛てに認定こども園の届け出をしたという。市は今月22日に開かれる予定の市議会臨時会に、名称を「市立認定こども園下田幼稚園」とするなど必要な条例改正案を提案する方針。【藤原弘】


「 園舎が完成直後に必要な検査を受けていなかった」ことが、発覚するというお粗末な事案です。この手続き問題も問題ですが、本当に「幼保一体」保育は、こどものため、保護者のため、またそこで働く幼稚園教諭、保育士の負担はどうなるのか。この問題の一つの本質は、吉田市政が、国・県のいいなりの姿勢であること、考える。(O)


[PR]
by jcpkasiba | 2017-05-12 08:30 | Comments(0)


5月26日(金) 意見書等提出日

5月31日(水)10〜 議会運営委員会

5月31日(水)議運終了後に第1回 議会改革特別委員会(中山委員長)

6月12日(月)初日本会議

6月14日(水)総務企画委員会

6月15日(木)福祉教育委員会

6月16日(金)建設水道委員会

6月21日(水)一般質問①

6月22日(木)一般質問②

6月26日(月)最終本会議


[PR]
by jcpkasiba | 2017-05-11 10:49 | Comments(0)
香芝ほっとNews