野崎建設 奈良県香芝市
労働安全衛生法第100条
労働安全衛生規則第97条

約90日間の休業を要する労働災害が発生したのに、遅滞なく労働者死傷病報告を提出しなかったもの H29.2.17送検

[PR]
by jcpkasiba | 2017-05-11 10:48 | 不祥事・事件 | Comments(0)

 「大相撲香芝場所」が10月19日、香芝市本町の市総合体育館で開かれる。稀勢の里ら4横綱をはじめ、力士や行司ら約280人が集結する。相撲発祥の地を全国にPRし、地域の活性化につなげようと、香芝、葛城、桜井各市の商工会は2日、「相撲発祥の地奈良実行委員会」を設立した。

 相撲の始祖・当麻蹶速(たいまのけはや)と野見宿禰(のみのすくね)が天皇の前で相撲をした場所が桜井市とされることや、当麻蹶速が香芝市と葛城市にもゆかりがあることから、それぞれ相撲発祥の地としてPRしている。

 実行委はこの日、香芝市役所で会見を開いた。元関脇若の里、西岩親方(40)は「発祥の地での巡業は光栄で幸せです。成功に向けてがんばりたい」と話した。


[PR]
by jcpkasiba | 2017-05-05 13:55 | Comments(0)

共産党の志位委員長は東京都内で記者団に対し、安全保障関連法に基づき、海上自衛隊の護衛艦がアメリカ軍の艦艇を守る「米艦防護」の任務を初めて実施することについて、北東アジアの軍事的な緊張を高めることになるなどとして、反対する考えを示しました。

、志位委員長は、北朝鮮をめぐる情勢について、「北朝鮮の核・ミサイル開発は断じて容認できないが、解決する方法は外交的解決しかなく、軍事的な選択肢は発動すべきではない。対話と交渉によって解決する道を進むべきだ」と述べ、あくまでも外交的な解決を図るべきだという考えを重ねて示しました。

そのうえで、志位氏は、安全保障関連法に基づき、海上自衛隊の護衛艦が、日本の防衛のために活動しているアメリカ軍の艦艇を守る「米艦防護」の任務を初めて実施することについて、「この地域の軍事対軍事の危険なエスカレーションを、さらに加速させることになる。万が一、トランプ政権が北朝鮮に対する軍事攻撃に踏み切った場合、地域の平和と安定に破壊的な影響を及ぼす戦争に日本が参戦する危険がある。このような形での安全保障法制の発動には絶対に反対だ」と述べました。
NHK 5月1日 14時11分


[PR]
by jcpkasiba | 2017-05-01 21:25 | 政府・省庁・県・自治体 | Comments(0)

【市民からの投稿】 香芝市議会では議員報酬と議員定数などを改革するために、「議会改革特別委員会」が設けられた。この委員会は、前議会から持ち越されていた課題を検討するためのものである。こうした議論をすすめる場合、その前提である議会のあるべき姿割を明確にてすすめるべきであると考える。
 その上で、奈良県下の市町村「議員報酬ランキング」を参考に検討してもらいたい。とくに感じる問題点は、「市」と「町」の議員の報酬の格差の大きさである。広陵町・上牧町・王寺町の議員の議員報酬は香芝市会議員の60%にすぎない。知る限りではこれらの町会議員は香芝市会議員と遜色ない議員活動を行
っているように見えるが・・・。
 地方自治法91条の定める上限議員定数。香芝市の場合は上限30名に対して現行16名で約50%に減員率。(5万人以下は26名)、そこで一案だが、銀報酬は周辺自治体にあわせて最適化して、定数は増員するほうこうで、議論すれば、委員会で合意が得られるのではないか。(O)






奈良県の議員報酬例規ランキング

順位

自治体名

議員報酬例規

議長報酬例規

副議長報酬例規

20158月取材

20158月取材(A)

20158月取材(B)

1

奈良市

596,000円/月

100%

733,000円/月

644,000円/月

2

大和郡山市

560,000円/月

94%

690,000円/月

620,000円/月

3

天理市

520,000円/月

87%

645,000円/月

558,000円/月

4

橿原市

509,000円/月

85%

622,000円/月

556,000円/月

5

香芝市

500,000円/月

84%

630,000円/月

530,000円/月

5

生駒市

500,000円/月

84%

610,000円/月

550,000円/月

7

大和高田市

498,000円/月

84%

618,000円/月

535,000円/月

7

桜井市

498,000円/月

84%

618,000円/月

531,000円/月

9

五條市

418,000円/月

70%

538,000円/月

469,000円/月

10

御所市

390,000円/月

65%

460,000円/月

420,000円/月

11

葛城市

370,000円/月

62%

470,000円/月

400,000円/月

12

宇陀市

330,000円/月

55%

430,000円/月

360,000円/月

13

田原本町

320,000円/月

54%

380,000円/月

335,000円/月

14

河合町

290,000円/月

49%

380,000円/月

320,000円/月

14

広陵町

290,000円/月

49%

377,000円/月

319,000円/月

14

平群町

290,000円/月

49%

360,000円/月

310,000円/月

17

三郷町

282,000円/月

47%

363,000円/月

301,000円/月

18

王寺町

280,000円/月

47%

390,000円/月

310,000円/月

18

上牧町

280,000円/月

47%

370,000円/月

300,000円/月

20

斑鳩町

276,000円/月

46%

349,000円/月

293,000円/月

21

川西町

260,000円/月

44%

330,000円/月

280,000円/月

22

大淀町

250,000円/月

42%

330,000円/月

280,000円/月

22

安堵町

250,000円/月

42%

305,000円/月

260,000円/月

24

明日香村

237,000円/月

40%

301,000円/月

257,000円/月

25

山添村

176,000円/月

30%

248,000円/月

198,000円/月

26

曽爾村

158,000円/月

27%

210,000円/月

166,000円/月

http://area-info.jpn.org/image/ligreen.gif



人口

法定上限数

市合計数

法定数採用市

減員市

減員市法定上限数計

減員市条例定数計

同議員数平均

減員率

5万以上

10万未満

30

268

40

228

6,840

5,153

22.6

75.3



奈良県の議員定数ランキング
1奈良市39100%366,591596,000円/月
2橿原市2462%125,605509,000円/月
2生駒市2462%118,113500,000円/月
4大和郡山市2256%89,023560,000円/月
4宇陀市2256%34,227330,000円/月
6大和高田市1846%68,451498,000円/月
6天理市1846%69,178520,000円/月
8香芝市1641%75,227500,000円/月
8桜井市1641%60,146498,000円/月
10御所市1538%30,287390,000円/月
10斑鳩町1538%27,734276,000円/月
10葛城市1538%35,859370,000円/月
13田原本町1436%32,121320,000円/月
13広陵町1436%33,070290,000円/月
15三郷町1333%23,440282,000円/月
15河合町1333%18,531290,000円/月
17上牧町1231%23,728280,000円/月
17王寺町1231%22,182280,000円/月
17川西町1231%8,653260,000円/月
17平群町1231%19,727290,000円/月
17五條市1231%34,460418,000円/月
17大淀町1231%19,176250,000円/月
23明日香村1026%5,856237,000円/月
23安堵町1026%7,929250,000円/月
23山添村1026%4,107176,000円/月
26曽爾村821%1,895158,000円/月

[PR]
by jcpkasiba | 2017-05-01 15:26 | Comments(0)

 戦前の治安維持法の犠牲者の1人で、戦後下田村、香芝町の議員を務められたi石垣スエノさんの没10年を前に、治安維持法犠牲者国家賠償同盟香芝支部は、墓参を行いました。
 今回の墓参は、1951年以降67年間守り続けてきた日本共産党が香芝市で議席を失うという残念な結果の報告と4年後、必ず議席を回復するとの誓いを伝えること、さらに、戦前の治安維持法の再現ともいわれる「共謀罪」法案の廃案へたたかいを強めるとの決意を伝えることを目的として行われました。
 墓前で、国賠同盟奈良県本部の田辺実会長と同香芝支部長の藤本みや子さんが報告と誓いの言葉を述べました。また、日本共産党香芝市委員会の責任者も参列しました。
 石垣スエノさんは、25歳の時、一九三二(昭和七)年8月、「大阪・奈良でおこなう陸軍大演習に天皇がくる」ということで阿倍野付近のアパートなどに警察の臨検があり、阿倍野署に連行されました。スエノさんは「本名を言え」「誰と連絡しているか」と厳しく追及され、衣類をはぎとり、パンツ一枚にして吊り上げる、体にロープを巻きつけ引き回すなどで体も傷だらけにされました。しかし、彼女は、口をひらかず頑張りぬき、結局拷問による傷がなおるまでということで秋から暮れにかけて約二ヶ月間、阿倍野署に留置されやっと釈放された人です。
 石垣スエノさんは、戦後、奈良県で始めての日本共産党の女性の議員で今の香芝市、当時の下田村の議員でした。また助産婦として、多くの尊い命をこの世に送り出し、住民に慕われていました。

[PR]
by jcpkasiba | 2017-05-01 07:22 | Comments(0)
香芝ほっとNews
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31