沢田研二作詞「我が窮状(九条)」
[PR]
# by jcpkasiba | 2008-10-01 15:37 | Comments(0)

女性の要求を語る集い

     女性の要求を語る集い

日時 2008年10月19日(日)午後3時~4時
場所 香芝市中央公民館 2階第8研修室

 ゲスト 日本共産党奈良県書記長・豆田よしのり
 みんなで女性の要求を語り合いましょう

          日本共産党香芝市女性後援会
          連絡先 藤本 電話71-5032
          携帯 090ー3822-1838
               (部内資料)2008年10月

 みなさんと力をあわせ政治を動かす日本共産党

「こんな社会でいいの」「人間らしく生きていきたい」

「地球温暖化」など自公政治への渦巻く怒り

               みんなで政治を変えましょう
[PR]
# by jcpkasiba | 2008-10-01 08:43 | 行事案内 | Comments(0)

藤本みや子議員

1,国民健康保険料の引き下げについて
①20年度より国保料金は後期高齢者医療制度を口実にした値上げである。引き下げること。

2,耐震化について
①学校・幼稚園・保育所・学童保育所等の耐震化
②他の施設・水道・下水道など耐震化
③個人の住宅の耐震化

3. 五位堂駅にエレベーターの設置について
①構内2基と駅舎南側に1基計画を3基予定されているが、駅舎北側の設置計画について

芦高省五議員

1.総合スポーツ公園について
(1)総合スポーツ公園建設計画は、即刻中止すべきである

2.町づくりについて
(1)町づくりは、大阪の平野区や富田林市の寺内町等を参考にして、進めるべきであると考えるが、いかに
[PR]
# by jcpkasiba | 2008-09-29 09:19 | Comments(0)

2008年9月議会

2008年9月議会は4日から24日まで開かれました。

◆報告2件、議案10件(共産党反対2件)、19年度決算認定7件(共産党反対5件)
発議1件、決議1件、意見書4件の合計25案件でした。日本共産党は18案件賛成し、7案件反対しました。

◆発議1件 香芝市議会規則の一部改正 全会一致で可決
一般質問の原則3回をなくし、何回でも質問出来るようになりましました。

◆決議1件 北川重信議員に対する辞職勧告に関する決議案 全会一致で可決
 北川重信議員が特定の会社のために職員に口ききをしたとして、香芝市政治条例違反した北川重信議員副議長辞任、後任の副議長で竹下議員選ばれました。香芝市議会は「香芝市議会の名誉を失墜させたとして」辞職勧告決議を可決しました。 

◆意見書の内容は
①・意見書3号 後期高齢者医療制度の中止と廃止を求める意見書(案) 否決
 賛成者は共産党藤本・芦高議員2名と無所属堀川議員1名 他の議員は反対しました。
②・意見書6号燃料、肥料、飼料、農業資材等の価格高騰に対する緊急対策を求める意見書(案) 全会一致 可決 
日本共産党は、原油や穀物の規制を原油や穀物の規制を、内容に原油や穀物の投棄規制で主張していたが、一時的に規制に変更、意見書をまず採択することで賛成しました。
③・意見書7号 ミニマムアクセス米の輸入制限を求める意見書(案)
 全会一致で可決    
日本共産党は、輸入停止を主張していたが、輸入制限に変更、意見書をまず採択することで賛成しました。

◆香芝市税条例の一部改正では、平成21年度より、市民税が年金から天引きされます。株などの譲渡税の20%から10%の軽減が2年間優遇されます。金持ち優遇です。日本共産党は、反対しました。

◆平成19年度香芝市一般会計決算は、歳入約195億円 歳出約194億円です。
 平成19年度香芝市一般会計歳入歳出は、累積地方債は369億円となり、実質公債比率は21.8となっています。国は地方交付税と地方贈与税と国庫補助金で地方への財源をへらしています。国が決めた税のフラット化で市税と定率減税廃止で市民負担を増やし、又職員削減や学校給食調理員民間委託や入浴料金など値上げ行革でどうにか補っています。19年度は、子育て支援センター工事や既存木造住宅耐震診断補助制度やしづみ小学校大規模改修工事や児童手当や子ども医療費無料化入院のみ小学校卒業まで拡充など評価できるところもあります。  
 地方交付税は1億4千万円減額と地方贈与税は3億8千万円とで5億2千万円の減額です。又その上、国庫補助金の減額です。
 市税86億円は税のフラット化3億9千と定率減税廃止1億7千万円とで昨年より5億8千万円増ですが、国の言われるままに三位一体の行革で職員削減と学校給食調理員の民間委託、入浴有料化など3億6154万円を市民と職員にしわ寄せしています。職員26名削減と鎌田小学校給食調理員の民間委託をしています。学校給食調理員の民間委託は、20年に旭ヶ丘小学校と21年には又2校増やそうとしています。食の安全で心配です。
学校給食未納者に対して、20年度は、法的処置をとり、将来は、保育料未納者も法的処置をとろうとしています。最後まで、話し合いをして解決するべきです。
 土地開発公社損失は、国からの土地価格の変更指導と銀行からの貸し渋りで、塩漬けの土地の借金がはらえず、一般会計から補填を20年間することで、銀行から約30億円を借りています。19年度の一般会計から、銀行へ2億1892万円補填は、市民のくらしをおびやかしています。さらに、開発優先で造られた高山台の16億円の公社の小学校用地を多目的グランドとして一般会計で買い戻そうと考えています。共産党は、スポーツ公園などの大型公共事業を中止し、行革やめ元に戻すべきであると平成19年一般会計決算に、日本共産党は、反対しました。

◆平成19年度香芝市国民健康保険特別会計決算は、歳入 約59億8千万円 歳出 約62億2千万円、赤字2億8千万円です。
 国保の国庫支出金は平成19年度25%です。25年前の昭和58年の国庫支出金は歳出の51%ありました。国からの国庫支出金を25%は増やせば、2億8千万円の赤字は解消できます。国からの国庫支出金を増やさすべきです。赤字2億8千万円なくし、保険料引き下げるために、大型公共事業を見直し一般会計からの繰り入れが必要です。共産党は、平成19年国民健康保険決算に反対しました。

◆平成19年度香芝市介護保険特別会計決算は、歳入約25億7千万円、歳出約24億5千万円で、黒字が約1億2千万円あります
これは、18年に3年ごとの見直しで、基準額で月2,900円から3,800円と900円(31%)高くなったからです。年金天引きの人で、平均約年5万円 で月4千円と高いものとなります。19年度黒字1億2千万円となっています。から、保険料引き下げることもできるわけです。
国の補助が本来25%ですけれども、22%しか国の補助が出されていません。又、以前の福祉の措置制度のように、国からの補助50%は。要請すべきでございます。日本共産党は、平成19年介護保険決算に日本共産党は、反対しました。

◆平成19年度香芝市下水道事業特別会計決算は、歳入約20億円、歳出約20億万円です。19年度下水道料金は約4億円 消費税約2千万円あります.
18年度下水道料金より、料金値上げで約7千万円増 20%増えています。市民負担も増えています。
18年度下水道普及率は55%から56%と1%増えただけです。
工事5億8千万円あるが入札方法は指名競争入札で、談合の恐れもありますので入札改善も必要です。日本共産党は、下水道事業特別会計歳入歳出決算の認定について反対しまた。

◆平成19年度香芝市水道事業会計決算は、収益収支、収入約18億6千万円で支出約18億4千万円です。資本収支、入約18億円で支出約18億円です。そして、損益計算で当年度黒字約2千万円で累積黒字約3億円です。これは職員の人数が19年21人、18年23人  17年26人であり、5人減っているからです。命の水を守るために職員は、減らすべきではありません。
一般会計や土地開発公社に一時的に、10億円香芝市に貸付をして、もどつっていますが。急な災害など起きた場合、すぐに戻せるようにしておくことが大切です。
受託工事・建設改良費の入札方法も、ほとんど指名競争入札で、談合の恐れもありますので入札改善も必要です。日本共産党は、水道事業会計決算の認定について反対しまた。
[PR]
# by jcpkasiba | 2008-09-28 16:34 | 藤本前議員関係 | Comments(0)

JCP香芝のHPを更新

JCP香芝のHPを更新しました.
[PR]
# by jcpkasiba | 2008-09-26 13:04 | 政策宣伝 | Comments(0)
香芝ほっとNews
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30