人気ブログランキング |

  補助金適正化条例改定案を副委員長が提案し論議しました。自治会や婦人会などが、一方で町から公的資金を受け取っておきながら一方では特定の候補者に肩入れするのはダメという条例なのですが、運用面や結果に対する対応など、条例制定当時では考えられなかった事態も予想されるため、具体的に決めた方がよい、と修正案を提案してもらいました。議員全員懇談会で議論してから7月の議会活性化委員会で条例改定案の成案に仕上げたいと考えます。委員から災害発生時の議会議員対応について具体的な活動方針の提案がありました。

 香芝市では本年度、公民館の新築、増築などに多額の補助金が自治会に支払われている。行政との癒着を危惧している。

by jcpkasiba | 2019-06-27 09:47 | Comments(0)

#比例は共産党

f0185713_07574826.jpg

by jcpkasiba | 2019-06-14 07:57 | Comments(0)

市長方針ー広陵町などに提案へ

香芝市の吉田弘明市長は531日、老朽化で今年度から休館している「モナミホール」について、「近隣と協力して新たに建てる方法を模索したい」と述べ、複数自治体による施設共有方式での建て替えを目指す方針を示した。具体的にはニュータウン造成や給食センターの運営などで協力する広陵町との連携を念頭に置いており、実現すれば全国でも珍しいケースとなる。

 開設から丸40年のモナミホールは耐震強度の不足に加え、各種設備も故障したままになっているなど、改修には.12億円ほどかかるとみられている。構造上、エレベーターも設置できず、現ホールを使い続けるのはほぼ不可能という。同市は昨春から県の仲介で周辺5市町と施設の共同管理を議論しており、吉田市長は取材に「まだ正式に首長同士で話をした

わけではないが、日程がぶつかる日も午前午後などで分け合える2自治体で共有するのが現実的では」と話した。

    【稲生陽】
 香芝市も経済成長期。国や県の指導で補助金頼みでモナミホールだけでなく、体育館、市民プール、文化センター、福祉センターなどを建設してきた。老朽化改修、維持管理費に増大はどが問題になり、自主財源のない香芝市は解決は容易でない。今回の発言もそのような流れにそった市長の発言と思う。
 国・県は、もう市町の合併はできないので、効率化との観点から行政の広域化、施策の県一本化を、2040年めざして推進している。市長の発言もこの流れにそったものだ。


by jcpkasiba | 2019-06-05 11:23 | Comments(0)

日本共産党の演説会が2日、奈良県橿原市で開かれ、市田忠義党副委員長・参院議員は「日本共産党の躍進でくらしに希望を、市民と野党の共闘で安倍政治にサヨナラの選挙に」と訴えました。

 市田氏は、共産党の「消費税増税中止、くらしに希望をー3つの提案」の実現には「大企業や富裕層への優遇税制をやめ、『思いやり』予算をやめれば財源は十分ある」と力説。参院選では、「比例選挙で山下よしきさんをはじめ党候補7人の必勝と野党共闘の前進で希望と安心の日本を築こう」と訴えました。

 西田一美・参院奈良選挙区野党統一候補、国民民主党県総支部連合会の藤野良次代表、立憲民主党奈良県連合の塩見俊次代表代行、新社会党県本部の稲葉耕一委員長からのメッセージが紹介され、橿原市9条の会の水谷和宏代表世話人と奈良市民連合の浅川肇共同代表が連帯あいさつしました。

 参院奈良選挙区候補としてこれまで奮闘してきた、かまの祥二党県国政委員長は西田さんの勝利と比例での共産党の躍進のために力を尽くすと決意表明。山下よしき党副委員長・参院議員がビデオメッセージで「市民と野党の共闘で希望ある未来を一緒に実現しよう」とあいさつしました。


by jcpkasiba | 2019-06-04 12:02 | Comments(0)
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30